月刊☆臥看牽牛織女星

15年の空白を経て宝塚観劇を再開。失われた時を取り戻すためのスカイステージ鑑賞記録をぼちぼちと綴ります。

誘惑に負けました「SUPER VOYAGER!」NHK BS放送

雪

普段は観劇前になるべく情報を入れないようにしているのに~。
NHKの甘い罠に負けた。

雪組観劇の日まで、まだまだなんだもん。
それまで待てないもん。
放送はショーだけなんだし。
いいよね。
予習予習!
と自分に言い聞かせ。
NHK BS放送の「SUPER VOYAGER!」見てしまいました。

もう~~~。
なんなの~~。
最初から最後まで、隅から隅まで好きなんですけど~~。

まあやちゃん(真彩希帆)の美しく軽やかな声で始まるショー。
期待高まる!

うぉ~~~、だいもん(望海風斗)降臨!!!
な、なんか歌詞がとっても「A-EN」ですけど~~~。
大人のだいもんがそんな中二真っ只中な歌を歌うのも、なんか良い!
ちょっとこっ恥ずかしい歌詞でもハートにドストライクにかっこよく乗り切れるのが宝塚男役スターの証さ!

プロローグに続いてはお洒落で軽やかなジャズでのダンスシーン。
素敵~~~って、この曲ジブリ
アレンジでこんな風になるのね~。若々しさ、みずみずしさいっぱいのダンス。
大好きだ。

一転大人の夜の世界。
葉巻が似合うだいもん。
けだるい、現実にやつれた大人の女が昔の男に再会してかつての情熱的な恋を取り戻し激しく踊る。タンゴやシャンソンの音楽も素敵。
あーさ(朝美絢)は芝居心のあるダンスも上手い!。
訴えるものがその表情に、その表現に、いっぱい溢れている。

中詰めはラテン衣装だよ!
曲はコール・ポーターだよ!大好きなのよ!
セットが客船が舞台の「エニシング・ゴーズ」みたいな感じ。
豪華客船上での熱量たっぷりな中詰め!最高じゃん!
盛り上がった~~~!

一転、静かにだいもん船長登場!!
ちょっとケルティックな前奏がノスタルジックで~。
もうなんだか胸がいっぱいになってくる。
えっ?なんか背後に画像が映ってるね。なになに?
もしかして、今までのだいもんの軌跡?
ここは劇場で確かめなければ。

そして、全員真っ白な衣装。
うわぁ~~~。美しい~~~~。
大階段の一糸乱れぬ交差のところ2階から観たら、すごい綺麗だろうな~~。
全員息を合わせた統一の美は雪組ならではだね。
ここも劇場で見るのが楽しみだ!

暴風雪ではあーさやあやな(綾凰華)の後ろにチラリとうつる眞ノ宮るいくんを確認。
さすがNHK。高画質!
でもカメラを引いてもダンスだけでバッチリ!どこにいるか確認出来たぞ。
銀橋ではしょうちゃん(彩凪翔)の隣にいる!(カメラがバシバシ切り替わるので勘違いしてました。るいくんはあーさ側であやなとペアを組んでました!!って、何回録画みてるんだワタシ)

で、次はスパニッシュ衣装ですかっ!!!
どんだけ盛り沢山なんだ!!
娘役さん達、お団子を下にして大人っぽい。
扇をひらひらさせてまさにスペイン。
と思ったら、だいもんったら裏町の男風なスーツにボルサリーノ帽で登場。
ヤバイ人です。
第3倉庫に8時半 ←ここ好き!!
ですよ!
ヤバイですよ。ひ、ひえ~~!
か、かっこいい~~~~!

と思ったら、一瞬にして清らかに美しいデュエットダンスへ!!
ど、どうなってるの?すごい早変わり!!
曲は一転してクラシックに。
美しい~~~。うっとり~~~~!!
カゲソロは誰なのかな?ちょっと硬いけど綺麗な声。


あ~。観劇の時には、テレビでは映ってない、あっちやこっちやも観たい。
もちろん、だいもんとまあやちゃんもたっぷり堪能したい!
こま(沙央くらま)も卒業なんだね。しっかり目に焼き付けたい!

とはいえ、観劇は1度きり。
もうこうなったら、観劇の日まで何度でも見てやる!!
待ちきれないよ~~~~!!!

なんか
!ばっかりの意味なし記事ですが、興奮のままアップしちゃいます。