月刊☆臥看牽牛織女星

15年の空白を経て宝塚観劇を再開。失われた時を取り戻すためのスカイステージ鑑賞記録をぼちぼちと綴ります。

5月号をアーカイブしました

月刊☆臥看牽牛織女星にようこそお越しくださいました。ゴールデンウィークはどこにも行かないし、観劇予定もないし、たまりにたまった録画を見よう!と思っていたのですが…「ひかりふる路」にハマった。劇場で観たのは一回きりだったので、もちろんDVDリ…

4月号をアーカイブしました。

こんにちは。 月刊☆臥看牽牛織女星にようこそお越しくださいました。 月組観劇など4月に書いた記事をアーカイブしました。

世界史覚書・フランス革命の食えない人々「ひかりふる路」DVD鑑賞4

大好きな作品なんだけど舞台は1度しか観られなかったので、その時には沢山の登場人物までは頭の中で処理しきれないところもありました。でもDVDだと役名を照らし合わせられるからフランス革命史をちょっと頭に入れておくと、それぞれがいかにも!ってい…

革命に生き革命に死んだ人々「ひかりふる路」DVD鑑賞3

世界史の授業で覚えましたよね。 マラー、ダントン、ロベスピエール。 今回はシャルロット・コルデーがらみのエピソードを入れるわけにはいかないのでマラーはお休み。ダヴィッドが描く「マラーの死」の絵はとてもドラマチックではあるけれど、キャラ的にあ…

強い瞳のヒロイン「ひかりふる路」DVD鑑賞2

ロベスピエールが心惹かれたのが架空の人物、まあやちゃん(真彩希帆)が演じたマリー=アンヌ。 といっても、マラを暗殺したシャルロット・コルデーとロベスピエール暗殺未遂のセシル・ルノーに想を得たようです。 凶器を二本所持していたのもこのセシル・…

革命後期だ!「ひかりふる路」DVD鑑賞1

観劇はたった1度きりだったので、その後もついつい「ひかりふる路」のDVDを見てしまいます。 でもって、何度見てもダダ泣きしております。 フランス革命後期を題材にした作品が好きなのです。 「スカピン」「アンドレア・シェニエ」そして「ひかりふる路…

3月号をアーカイブしました。

月刊☆臥看牽牛織女星にようこそおいでくださいました。 3月に書いた記事をたったひとつですがアーカイブしました。 結局ブログのほうはほったらかし。 スカステCS放送もちょっとしか見ることはできなかった 悲しい~~~感想を書く時間がなかったけど、何…

ぶっ飛びますわよ「BADDY-悪党は月からやって来る-」

プログラムを開いて思わず吹き出してしまいました。 もぉ~~~。こんなこと初めてよ。まゆぽ~~ん!!そりゃぁもう今までいろんな役をやってきたと思われるまゆぽん(輝月ゆうま)ですが、頭から妙なアンテナが突き出た青灰色のザ・宇宙人を宝塚で演じるこ…

本日「カンパニー-努力、情熱、そして仲間たち-」観劇2

なんか昔のことを思い出して妙にエキサイトしちゃって気になる人メモが後回しになっちゃった。 忘れないうちに書き留めなくては! 主役のたまきち(珠城りょう)は普通のサラリーマンで華やかで派手なところはないし、しかも群像劇なので多彩な人々の中のひ…

本日「カンパニー-努力、情熱、そして仲間たち-」観劇1

現代の日本が舞台でしかも主役はごく普通のサラリーマン! 私が見る限りでは初めてかも。「王妃の館」も現代が舞台で主役は日本人だけどエキセントリックな作家だったし舞台はフランスだし。 普通のサラリーマンが主役の「シャル・ウィ・ダンス」はイギリス…

難易度高し!「ケイレブ・ハント」新人公演

キラリと光る若手を見つけるのも宝塚の楽しみのひとつ。 とはいえ新人公演には行くことが出来ないのでいつもスカイステージでの放送を楽しみしています。 本日は「ケイレブ・ハント」新人公演CS鑑賞。以前はずいぶん新人公演も観に行きましたっけ。 けれど…

2月号をアーカイブしました。

月刊☆臥看牽牛織女星にようこそおいでくださいました。 2月に書いた記事をたったひとつですがアーカイブしました。 そう、つまり完全にブログをほったらかしておりました。久しぶりに開けてみたら「はてなブログ」さんからのお知らせマークが。。。 はいは…

茶碗蒸し?と思ったらプリンアラモード「夢・フラグランス」

岡田先生のロマンチックレビューシリーズ第7弾とのこと。 かなめちゃん(涼風真世)時代のレビューをCS鑑賞。 このあたりから花組以外は観たり観なかったりだったんだよね。観たとしても全然記憶にないので初鑑賞と言ってもいいかな。その題名から、てっき…

1月号をアーカイブしました

月刊☆臥看牽牛織女星にようこそお越しくださいました。 1月の「ひかりふる路」「SUPER VOYAGER!」それから、思いもよらず観劇することが出来た「WEST SIDE STORY」と「不滅の棘」の感想をアーカイブしました。 自力じゃとてもじゃないけれどチケット取れま…

生で目撃したかった「ドン・ジュアン」

結局ね。オリンピック放送見ちゃうよね。 冬のオリンピックって好きなの~。雪と氷のひんやりとした世界。ありえないくらいのスピード。 私自身は寒いのもスピードも大の苦手なのですが、それをコタツでぬくぬくしながら見るのは楽しい。 そんなわけで、スカ…

12月号をアーカイブしました

月刊☆臥看牽牛織女星にようこそお越しくださいました。 昨年秋頃から急に慌ただしくなり、CS放送をみるのもままならない日々ですが 12月の観劇記録とCS視聴の感想をほんのちょっぴりアーカイブしました。 思いおこせば12月には月組退団者発表があり…

本日「不滅の棘」観劇

再びヅカ友さんにお誘いいただき本日は日本青年館です!! まさかこちらも観ることが出来るとはっ!感謝感激でございます。 これ大好き!! ストーリーももちろん好きですが白で統一されたセットが!もう!もう!すごい好き!! 幕間にプログラムを買って真…

本日「WEST SIDE STORY」観劇

ヅカ友さんにお誘いいただき東京国際フォーラムまでやってきました。まさか観ることが出来るとはっ!感謝感激でございます。映画はテレビ鑑賞だけれど何度か観てます。 それから劇団四季版も。 なにぶんもう30~40年くらい前のこと。その頃は私もそれな…

放送には映らない「SUPER VOYAGER!」

お正月はNHKの雪組舞台中継「SUPER VOYAGER!」を見て駅伝を見て、また雪組を見て...の繰り返しで休みが終わってしまいましたわ~。で、ようやく舞台をみることができました。 生の舞台、やっぱり最高です~~~。放送では見ることが出来なかった、あんな…

本日「ひかりふる路-革命家、マクシミリアン・ロベスピエール-」観劇

ダダ泣きしてしまいました。 まさかこんなに涙が出るとは予想しておらずハンカチを手元に握ってなかったのよ。最初は指でこっそり拭っていたのですが、そんなもんじゃ間に合わなくなり、あわててバッグからゴソゴソ探して取り出すというとっても周りに迷惑な…

誘惑に負けました「SUPER VOYAGER!」NHK BS放送

普段は観劇前になるべく情報を入れないようにしているのに~。 NHKの甘い罠に負けた。雪組観劇の日まで、まだまだなんだもん。 それまで待てないもん。 放送はショーだけなんだし。 いいよね。 予習予習! と自分に言い聞かせ。 NHK BS放送の「SUPER…

宙に吸い込まれる声 実咲凜音ミュージック・サロン「Million Callat!!」

みりおん(実咲凜音)のさよならディナーショーをCS鑑賞。 みりおんの真骨頂とも言えるクラシカルなソプラノ歌唱の オペラ「ジャンニ・スキッキ」の「私のお父さま」や アンコールの「清く正しく美しく」はもちろん、 「オン・マイ・オウン」や「ドリーム…

ちゃんと記録しなくちゃ「カサノヴァ・夢のかたみ」

毎日バタバタで全然CS放送を見ることができません。録画がたまっていくばかりです。今日は早く帰れたからせめて1作品だけでも見ておかなければ…やっぱり一度も見たことのない作品はじっくりゆっくり見たいので、こういう落ち着かない時には昔観劇した懐か…

本日「ベルリン、わが愛」観劇

何かと忙しくCS放送すらほとんど見ることも出来ない今日このごろです。 久しぶりの観劇でむちゃくちゃ嬉しい。 そしてこれが今年の観劇納めです。幕開き、映画「メトロポリス」のタイトル画像が幕に映し出され、いきなりテンションが上がりました!! 昔、見…

ご挨拶

こんにちは。 月刊☆臥看牽牛織女星にようこそお越しくださいました。 こんな砂漠の中にあらわれては消える小さな水たまりみたいなブログを見つけ出していただき、誠にありがとうございます。 「神々の土地」「ハンナのお花屋さん」観劇など10月に書いた記事…

楽しくなんでも食べてみよう「Le Petit Jardin -幸せの庭-」

何かとバタついた日々でなかなかスカイステージを見るのもままなりません。見てもパソコンを開いて記録する時間もないので、このままでは何を見たのかを忘れてしまうかも。そんなわけで取り急ぎ、何を見たのか記録だけでも。あひちゃん(遼河はるひ)主演「L…

エネルギーチャージ「Sensation!」

この一週間ず~っと「ハンナのお花屋さん」の世界から抜け出せず、プログラムを見返してはぼ~~~っとしていました。だって、キキちゃん(芹香斗亜)の優しく切ない瞳にあんな風に見つめられたら、 みりおちゃん(明日海りお)にあんなに優しく包み込まれた…

本日「ハンナのお花屋さん」観劇4 花屋とそこに集う人達

なんか舞台観て泣いた話ばっかり書いてしまいましたが、楽しいシーンも満載でした。 個性溢れる素敵な人ばかり。 花屋というのは見た目よりもずっと辛い仕事で辞めてしまう人も多いそうですが、このHanna's Floristの職場定着率は高いに違いありません。まず…

本日「ハンナのお花屋さん」観劇3 アベルとハンナ

とにかくキキちゃん(芹香斗亜)の出演シーンは幸せなシーンも辛いシーンも全て心が震えていました。なんだかほとんどウルウルしていたような気がします。 ハンナと出会った最初の歌ですら胸を突かれました。 なんでだろう。一目惚れの幸せな歌のはずなのに…

本日「ハンナのお花屋さん」観劇2 クリスとミア

本当に切なくって美しくって楽しい舞台でした。 セットが綺麗~~。花屋さんの色合いも、デンマークの森も優しくって心あらわれる。季節がめぐり矢車草が咲いた時には本当に感動した。 そしてとにかく、みりおちゃん(明日海りお)のクリスが素敵過ぎる。母…