月刊☆臥看牽牛織女星

15年の空白を経て宝塚観劇を再開。失われた時を取り戻すためのスカイステージ鑑賞記録をぼちぼちと綴ります。

2016-08-31から1日間の記事一覧

低中音域も愛らしい 「鈴蘭(ル・ミュゲ)」4

れいまぁデュエットがあまりに麗しいのでダウンロードして毎日聴いております。 で、気がついたのですが芝居のラストのデュエットもフィナーレのデュエットもどちらも歌い出しのそれぞれのソロが同じ高さの同じメロディなのね~。 男役・娘役と分かれていて…