月刊☆臥看牽牛織女星

15年の空白を経て宝塚観劇を再開。失われた時を取り戻すためのスカイステージ鑑賞記録をぼちぼちと綴ります。

2018-04-28から1日間の記事一覧

本日「カンパニー-努力、情熱、そして仲間たち-」観劇2

なんか昔のことを思い出して妙にエキサイトしちゃって気になる人メモが後回しになっちゃった。 忘れないうちに書き留めなくては! 主役のたまきち(珠城りょう)は普通のサラリーマンで華やかで派手なところはないし、しかも群像劇なので多彩な人々の中のひ…

本日「カンパニー-努力、情熱、そして仲間たち-」観劇1

現代の日本が舞台でしかも主役はごく普通のサラリーマン! 私が見る限りでは初めてかも。「王妃の館」も現代が舞台で主役は日本人だけどエキセントリックな作家だったし舞台はフランスだし。 普通のサラリーマンが主役の「シャル・ウィ・ダンス」はイギリス…