読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月刊☆臥看牽牛織女星

15年の空白を経て宝塚観劇を再開。失われた時を取り戻すためのスカイステージ鑑賞記録をぼちぼちと綴ります。

歌唱

5年後にお会いできたら「Bow Singing Workshop」-月-

毎月楽しみにしていた「Bow Singing Workshop」シリーズの放送も今回で最終回。満を持しての月組バージョン。 このところコンスタントに観ている組だし、CS放送でだけれど、「A-EN」のアーサVersionもアリVersionも見たし、割と知っている人が出るに違…

だって好きなんだもの~全員レビュー「Bow Singing Workshop」-花-3

蘭寿さん退団以来、ちょっとぼんやりしておりましたが、「雪華抄」「金色の砂漠」をきっかけに久しぶりに花組熱が高まってきたぞ~~!! 若手を沢山知ることが出来た「Bow Singing Workshop」 せっかくだから全員レビューいってみよう!! しいちゃん(和海…

そうです!あなたです!「Bow Singing Workshop」-雪-

歌中心のショーなのでダンスは確認できないかも~と思ったけれど 「Greatest Hits!」で見つけたダンスが花組っぽい男役下級生を探すべくWorkshop雪組バージョンをCS鑑賞。 オープニング全員のダンスとコーラスくらっち(有沙瞳)のソロ直後に下手後ろ側グル…

とにかく発散…「Bow Singing Workshop」-星-

あなたは誰なの~~~???というくらい下級生が多かった星組バージョン 冒頭は全員で「ノバ・ボサ・ノバ」 あちゃー宙組と比べると、けっこう雑なコーラスだわね。まぁ、踊りながらでもあるし、しょうがないか。全体を通して楽しもうそして楽しませようと…

一人で歌うということ…「Bow Singing Workshop」-宙-

各組若手勉強の場、バウワークショップ第一弾の放送は宙組。 1曲目「RENT」の「Seasons of Love」からとにかくコーラスの上手さ、声の奥行きの深さにびっくりした。 私が宝塚を観ていない間に結成された宙組なので組の個性というものが、今ひとつピンとこな…

低中音域も愛らしい 「鈴蘭(ル・ミュゲ)」4

れいまぁデュエットがあまりに麗しいのでダウンロードして毎日聴いております。 で、気がついたのですが芝居のラストのデュエットもフィナーレのデュエットもどちらも歌い出しのそれぞれのソロが同じ高さの同じメロディなのね~。 男役・娘役と分かれていて…

地声の音域。がんばれ!愛月ひかる「SANCTUARY」4

どんだけひっぱるのよ「SANCTUARY」 さてようやく真打ちだ。 バウ初主演。アンリを演じたあいちゃん(愛月ひかる) 冒頭の登場シーンあまりに美しくてビックリした。 凰稀かなめ時代の宙組はあんまり観なかったのでね。オールドファンは風共、ベルばらは、も…

「1914年/愛」2 ブラボーまいまい!

オペラ歌手志望にして、わたるの花嫁候補オルガ嬢を演じたのがまいまい(仙堂花歩) いやぁ~~~素晴らしかった!! ものすごいハイトーンボイス!!宝塚史上最高音かもしれない。 「サザンクロス・レビューII」の「愛の花」でのコーラスでまっちん(高宮千…

どうする低~いレの音。新人公演「The Lost Glory -美しき幻影ー」

本公演では知り得ない下級生を見る楽しみがバウ公演と新人公演。 でもなかなか観に行くことは出来ないのでスカステ放送は大変嬉しいことです。 昔はね。特にお目当ての人がいたわけでもないのに何回か新人公演を観に行ったものです。普通にチケット買えたも…

シドレミファーミーレー(B♭マイナー)の真彩希帆ちゃん

風ちゃん(妃海風)も好きなのですが。もう一人、観るのを楽しみにしていた娘役さんが まあやちゃん(真彩希帆)です。 どうも私は、誰が見ても美しい娘役さんより、ちょっとファニーフェイスの可愛げのある娘役さんのほうが好みなのかもしれません。 まあや…