月刊☆臥看牽牛織女星

15年の空白を経て宝塚観劇を再開。失われた時を取り戻すためのスカイステージ鑑賞記録をぼちぼちと綴ります。

これってチャウ・シンチー?星組公演ラインアップ発表

いつもならまだ見てない公演のことはあまり書かないのですが、星組ラインアップ発表がツボにはまって思い出し笑いが止まらなくなってしまったので記録します。 「GOD OF STARS-食聖-」 タイトルも公演解説によるストーリーも、どう考えてもチャウ・シンチー…

幸せなフィナーレ「ファントム」4

2幕はずっと涙涙でした。 そしてエリックだいもん(望海風斗)とキャリエールさきちゃん(彩風咲奈)が静かにオペラ座の地下に沈んでいって、もうとにかく涙が流れ続けて。最後のクリスティーヌまあやちゃん(真彩希帆)がファントムのピアノを静かに見つめ…

従者たち「ファントム」3

Bパターンのみだけど貸切のチケットがあたるという奇跡! 席は上手側。まぁだいぶ後方でしたが。 エリザは惨敗だっただけに贅沢は言いませんよ。劇場に入れただけで有り難い。 オープニングのダンスで上手側の従者はあゆみさん(沙月愛奈)、ジジくん(鳳華…

ただただ幸せ「ファントム」2

そうはいっても、何にも書かないと老後に読み返した時に思い出せなくなるので何かしら記録しとかなきゃ。だいもん(望海風斗)ファントムエリックとまあやちゃん(真彩希帆)クリスティーヌが素晴らしいこと! うん。みんな知ってる。 私の乏しい語彙では表…

本日(じゃないけど)「ファントム」観劇1

実は観劇したのはもう本日ではありません。 なんだかずぅ~~っとふわふわしておりました。天上世界に連れて行かれてしまって地上に戻ってこれなかったのです。いつもだったら忘れないうちにと簡単なメモだけでも書き留めておくのですが、もう全然無理でした…

ヘタレで可愛い「パリの空よりも高く」

「霧深きエルベのほとり」再演ということで菊田一夫関連の作品を放送してくれています。 2007年の月組、あさこさん(瀬奈じゅん)主演作品「パリの空よりも高く」をCS鑑賞。てっきり、戦後辺りに宝塚で上演された作品の再演だと思ってました。 で見終わっ…

宙組「オーシャンズ11」妄想劇場

宙組公演終わっちゃいましたね。って言っても1回しか観られなかったけど。 かなり好きな作品だったので、もう1回くらいみたかったなぁ。さて今年はヅカ友さんのご好意で宙組観劇が充実。メンバーもだいぶ覚えてきたので次の大劇場公演「オーシャンズ11」…

西洋美術覚書「異人たちのルネサンス」2

ルネサンス前夜あたりの美術が大好きな私にとって期待大の大満足な作品でした。 工房の仲間にいろいろな芸術家たちがいて楽しかった。なんと言っても小悪魔サライがいたのにびっくり。 じゅりちゃん(天彩峰里)の男の子役は上手いね~。 この子をモデルにレ…

中世は淫靡で陰惨「異人たちのルネサンス」1

万能の人レオナルド・ダ・ヴィンチが主役で話が成り立つのだろうか?って心配だったんだよね。 いやぁ~~。面白かったわ! そして、この作品。 エ、エロい。 舞台だし、宝塚だし、ずいぶんぼかしてありますが、めっちゃ淫靡な話でした。 エロの元凶グイド司…

本日「白鷺の城」観劇

宙組はじめての和物ショーだそうです。 スタイリッシュで長身な人たちが多い宙組。背が高いと着物の着こなしとか難しいだろうなぁと予想していましたが、ダイナミックなシーンが多く宙組ならではの日本物でした。ゆりか氏(真風涼帆)の狩衣に烏帽子。 似合…

アンドレはどこに「アルジェの男」

初演は見ていませんが、みねちゃん(峰さを理)お披露目の再演、きりやん(霧矢大夢)の月組再演を劇場で観ています。 主要人物が悪い男、ダメ男という大好きな柴田作品。「赤と黒」のジュリアン・ソレルからイメージされたというこの物語の主人公は、その高…

夢みたい「宝塚巴里祭2018」

巴里祭っぽくない黒と白の意味深なポスターが発表されてからずっと気になっていたキキちゃん(芹香斗亜)のディナーショーCS鑑賞。ディナーショーってこんなにゴージャスなのね~。 それにしてもこの装置一体どうやってホテルに搬入したんだろう。 もちろ…

素顔のままで「Beautiful Tommorow!」

阪神淡路大震災が起きた時、私は西日本にいた。 震源地からは遠く離れていたので明け方揺れて目が覚めた程度で被害はなかったが、朝起きてニュースを見て関西の状況を知った。東京の本社に電話をかけ、新幹線も道路も何もかも大変なことになっているし当分そ…

その高みに感無量「SAUDADE」

あさこさん(瀬奈じゅん)外箱公演「SAUDADE-Jにまつわる幾つかの所以-」をCS鑑賞。 男役集大成としてのダンス、歌。 芝居的要素も取り混ぜたショーアクト。といっても派手派手ギラギラなダンスショーではなくシックでノスタルジック。 衣装も特にトッ…

どこかになにかがきっと「義経妖狐夢幻桜」

観に行きたい! と叫んだものの行けるわけもなく。いやそれ以前にチケット取れるわけもなく。 ひたすらCS放送をお待ち申し上げておりました。花組「アイラブアインシュタイン」がすっごく面白かった若い方の谷先生バウ第2作目をCS鑑賞。「アイラブアイ…

8月号をアーカイブしました

こんにちは。 月刊☆臥看牽牛織女星にようこそお越しくださいました。もうほんとにこれ以上勘弁してくださいと、言ったところで自然が人間の言うことを聞いてくれるわけもなく…。台風により1日遅れの更新ですが、8月に観劇した「凱旋門」の感想とCS鑑賞記…

本日「MESSIAH」「BEAUTIFUL GARDEN-百花繚乱-」観劇2

そういえば、前作の「ポーの一族」はチケットが手に入らず観に行けなかったのだったわ。 なのでお久しぶりの花組の皆々様でした。 まさに、みりおちゃん(明日海りお)充実期。 その求心力で、演者、観客を含めすべての周りの人たちががぐぁ~~~っと惹き込…

本日「MESSIAH-異聞・天草四郎-」観劇1

仲良しのヅカ友さんに「号泣必至やでぇ~~」と散々脅かされたので、しっかりハンカチ握りしめておりました。 が不思議なもので1ミリも涙こぼれず。 お隣の席のお嬢さんは泣いてらしたので、私の泣きのツボが相変わらずおかしいのでしょう。涙こそこぼれま…

ねこちゃん行方不明「神屋の七人」

専科公演「神屋の七人」をCS鑑賞。 おじさん祭りです~~。 おじさんよりどりみどりです~~。実はちょっと疲れていたこともあって・・・ テレビ鑑賞の悲しさ。1幕はついウトウトと。 劇場で寝たことはないわよ。貧乏性だからもったいなくって寝られない…

バイバイそしてありがとう「I LOVE MICKEYⅡ」

みっきー(順みつき)退団バウ公演「I LOVE MICKEYⅡ」をCS鑑賞。 みっきーは私が宝塚ファンとなるキッカケを作った人。 退団公演「オペラトロピカル」は最高のショーだった!あんなエネルギーの塊みたいな人が…。こんなに早く亡くなってしまうなんて。 「I…

わやわやしてても感無量「Alas-魂を翼に乗せて-」

まみちゃん(真琴つばさ)の外箱公演のショー「Alas-魂を翼に乗せて-」をCS鑑賞。 初舞台の花組からよ~く観てきた人だけれど、月組に組替えあたりで宝塚を観に行く機会がめっきり減ってしまって、そのトップ姿は見ることができなかった。 ゆうこちゃん…

制作発表会はいつかしら?「ファントム」

「凱旋門」終わってしまいましたね。 1回しか観ることはできなかったんだけど。もう一回くらい見たかったなぁ。 千秋楽のライブビューイング近くの映画館(といっても隣の県だが)でもやってくれないかなぁ。 というわけで、次はいよいよ「ファントム」です…

血湧き肉球踊る「Gato Bonito!!」(眞ノ宮るいくん出演シーンメモ)

なんか15分位で終わりませんでしたか? 大好きなラテンショーということで血湧き肉踊りまくりましたよ!実は今回めったに座らない1階の前方席だったのです。かなり上手寄りではありましたが。 ただ、ここからだと後ろで踊る人たちはほとんど見えないだろ…

印象的だった人々「凱旋門」5

たった1回の観劇だったのに、5本目の記事ですか。これは初めてかも。 つまりそれだけいろいろな出演者が粒だっていて印象的だったということなんだなぁ。以下、気になった人メモです。にわさん(奏乃はると)演じるゲシュタポのシュナイダー。 あの制服。…

亡命者たち「凱旋門」4

ラヴィックの物語と並行して亡命者たちの日々も描かれています。 これらの亡命者の人たちは点描のようで、ドラマティックな流れとして詳しく描かれているわけではないのだけれど、物語に奥行きを与えていました。あーさ(朝美絢)とみちるちゃん(彩みちる)…

いびつな童女「凱旋門」3

ヒロインのジョアン。 これはどうすりゃいいのって言うくらいの難役だわ。まあやちゃん(真彩希帆)は才能あふれる娘役さんではあるけれど、前回の「ひかりふる路」でだいもん(望海風斗)の相手役なればこそ娘役トップとして最大限にその力を発揮できるのだ…

今なればこそ「凱旋門」観劇2

エゴとかやせ我慢とか優柔不断とか、そういう男のどうしようもなさが描かれる柴田先生の脚本。 ダメ男好き(もちろんあくまで観賞用)の私にとっては大好物!なんです。初演は青年ラヴィックだったのかな?18年の時を経て同じ役を演じるいしさん(轟悠)です…

本日「凱旋門」観劇1

初演は観ていません。 スカステの放送もないので念願の!初めての「凱旋門」です! 原作小説もバーグマンの映画も見ていないのでどういう話かもほとんど知らずに観ました。 その作品にではなく、いしさん(轟悠)個人の演技に芸術祭賞が贈られたということな…

大輪の花となれ「Arkadia -アルカディア-」

ありちゃん(暁千星)主演バウ「アルカディア」をCS鑑賞。 といっても今回の目的は次期トップ娘役が決定したさくさく(美園さくら)。もちろん初舞台時からその存在は知ってたよ。 もう宝塚観劇再開していたし。宝塚おとめも買ってたし。さくさく首席だっ…

6月号をアーカイブしました

こんにちは。 月刊☆臥看牽牛織女星にようこそお越しくださいました。6月は宙組観劇もあり、前よりちょっとスカステも見ることができるようになったので、記事をいくつかアーカイブしました。 でも、読み返してみたらなんだかいつになく毒を吐いているような…