月刊☆臥看牽牛織女星

15年の空白を経て宝塚観劇を再開。失われた時を取り戻すためのスカイステージ鑑賞記録をぼちぼちと綴ります。

もどってきました

雑

 

15年ぶりに宝塚の世界に帰ってたら
びっくりなことがいろいろある。

 

スカイステージなるものができてるし。 

これで見逃した舞台やら
どうやっても見ることのできない千秋楽やら
はては新人公演までお茶の間で見ることが出来るのね・・・

わたしが観ていた頃は、映像はなくって音声のみ。
舞台中継のカセットテープをまだ持っているわ。
「アンダーライン」
聞くすべはもうないけれど。
音声から脳内でステージを再構築した日々が懐かしい。 

まぁ
そんなわけで
失われた15年分を埋めるべく
スカステ視聴や
時たまの観劇の備忘録を綴ろうかと思ってます。