月刊☆臥看牽牛織女星

15年の空白を経て宝塚観劇を再開。失われた時を取り戻すためのスカイステージ鑑賞記録をぼちぼちと綴ります。

シドレミファーミーレー(B♭マイナー)の真彩希帆ちゃん

星

風ちゃん(妃海風)も好きなのですが。
もう一人、観るのを楽しみにしていた娘役さんが

まあやちゃん(真彩希帆)です。

どうも私は、誰が見ても美しい娘役さんより、
ちょっとファニーフェイスの可愛げのある娘役さんのほうが
好みなのかもしれません。

まあやちゃんは
花組の「Mr.Swing」で
まりんさん(悠真倫)といっしょに歌っていた場面で知りました。

あれは本当に天使の声でしたわ~

ほんの2小節ほどのソロなのですが
あまりにも好きなので耳コピして、しばらくの間お風呂の中で毎日歌ってました
が・・・
難しいのよ。
たった、2小節なのに・・・ 

作った楽譜をモチーフにしてイラストを書いてみました。(これなら著作権問題ない?)

生命

このシドレミって16部音符で駆け上がるところの
音程がどうしても曖昧になっちゃう。きちんと階段が作れないのよ。

毎夜毎夜
「あー さみしさっ」
う~んイマイチだな・・・
「あー さみしさ」「さ・み・し・さ」「さみしさー」と
歌い続けていたのは私です。
ご近所のかた、うるさくてすみませんでした。
ここがうまく歌えたとおもったら次のファの音がはずれてしまったり...
それに綺麗な高声で「Ahー」といきなり入るのも難しいですよね。

長いフレーズを歌っていれば、少々納得いかないところがあっても
どんどん挽回していけるけど
たった2小節のなにげに難しいソロ。
しかも隣には副組長さん。
そして次に歌うのはトップの蘭寿さん。
どんなに緊張したことでしょう。
それを天使の笑顔と清らかな歌声で乗り切ったまあやちゃん。 

星組でも笑顔がキラキラしてました。
しかもラインダンスはセンター。
新人公演のアデレイドはどんなんだったのでしょう。

スカイステージでは放送してくれないのかな。
著作権どうなんだろう。
タカラヅカニュースで一瞬映った感じでは
お芝居もなかなか上手なような気がします。

バウヒロインもあるのね。
観に行けないけれど・・・
スカイステージの放送を楽しみにしています。

そして、いつの日か
新人公演ヒロイン
トップ娘役
なんてことに、なるかしらん。