月刊☆臥看牽牛織女星

15年の空白を経て宝塚観劇を再開。失われた時を取り戻すためのスカイステージ鑑賞記録をぼちぼちと綴ります。

今もしなやかで美しい 「FEMALE vol.12 ~35th Anniversary~」

専

観に行きたかったものの
当然ながらチケットは手に入らなかった。
草月ホールでのヤンさん(安寿ミラ)のダンスコンサート。

 

草月ホールといえば・・・

ヤンミキ初主演
「グッバイ・ペパーミント・ナイト」
ちょうど夏休みだったと思う
友人たちとバウホールで観劇。

ヅカファン・非ヅカファン混ぜこぜだったのだけれど
本当に楽しい舞台でみんなで大笑いした。

ヤンミキの他にも芸達者な生徒たちがたくさん出演。
ちょっと思い出しただけでも
汐音真実(セリフは一言もないのに、笑って笑って最後に泣かされた。)
草の芽もゆ(当時はまだ男役で、芝居の間が絶妙だった。)

その上、
愛華みれ真琴つばさ
華陽子、香坂千晶
みんなテンポがよくってコメディがとっても上手だった。

下級生ばかりの公演だったのに、あまりにも好評だったのか
予定外の東上。
この草月ホールで上演されたのよね。
こっちも観に行ったわ~。

退団者のかわりにマフィアの子分役で入った紫吹淳
まだ男役としてはあまりにもへなちょこなために
オネエの役作りに変えられていて
ナヨナヨしていたのを思い出します。

 

若かりしヤンさんも素敵(且つ真面目な顔して面白かった)でしたが
長い時を重ねて
ふたたび草月ホールの舞台に立つヤンさん。
変わらず素敵でした。
そしておささん(春野寿美礼)とのトーク
相変わらずのツッコミ上手で面白かった。

 

とにかくこの人の
ラインは本当にしなやかで美しい。
黙って立ってても十分美しいのですが
動いた時の

しなやかさ、そしてうちに秘められている張り詰めたような強さ。

とても美しく歳を重ねられていて、
観ていて本当に嬉しかった。 

ヤンさん
どうか、いつまでも、
なつめさんの分も
美しく踊り続けてください。