月刊☆臥看牽牛織女星

15年の空白を経て宝塚観劇を再開。失われた時を取り戻すためのスカイステージ鑑賞記録をぼちぼちと綴ります。

本日「邪馬台国の風」観劇…その前に

花

普段からでも観劇前の予習はまったくせず、劇団ホームページのあらすじくらいしか読んでいかないのです。原作本があっても観劇前には読まないし、コスチューム物だったら高校時代の歴史年表を確認するくらいで、時代背景までは事前には調べない。タカラヅカニュースの舞台映像はチラ見程度で我慢し、舞台に関する対談番組を観るのは絶対観劇の後!

今回はさらに念をいれてブログなどに書かれた感想とかは絶対読むまい!!とさらにさらにネット情報を完全シャットアウトしておりました。

だって脚本演出がサトル先生なのだもの~。
奇跡でも起こらない限りネットでは色々書かれているに違いない。観る前に残念な情報が耳に入ってきたら悲しいじゃない。
ツイッターとかインスタとかしてないし、周りに宝塚ファンもいないので、普段見に行くお気に入りのブログを読まないだけで、情報はまったく入ってこないのだわ。

今日は久しぶりにヅカ友さんとの観劇。とても良いお席を取っていただいて、ありがたやありがたや!
そして、観劇前におしゃべりしていてトンデモナイ衝撃の事実を知ることとなる。

キキちゃん(芹香斗亜)宙組組替え!!!
今頃知ったの~~~~???とヅカ友には呆れられ。

だって、情報シャットアウトしてたんだもの。
今日の待合せのメールのやり取りの時に宙組が「ウエストサイド物語」をすることをヅカ友さんから教えていただき、その中の文に「ききちゃんも出るかしら?」って書いてあったんだよね。
私、メール読んだ時は「きらちゃん(凛城きら)も出るかしら?」と読み間違えており、組替えがあったとはまったく気が付きませんでした…。
だってそんなこと想像もできないじゃない。
もうびっくりしたわよ。

そんなわけでちょっぴり動揺しながらの観劇。花組のキキちゃんは見納めかしら。
みりおちゃん(明日海りお)充実期体制でさらにさらに力を蓄える事が出来ると思っていたのに。花組白薔薇のプリンスになるのだわ~と思っていたのに。まさか2度めの組替えとは。
キキちゃんの同期のあいちゃん(愛月ひかる)も大好きだから、色々複雑な思いもあるよ。

でもね。思った。キキちゃん宙組いいかも。
ショーで暗転の中、スタンバイするキキちゃんのシルエットがすぐそばに見えたの。後ろ姿だったけどキキちゃんってすぐわかったわ。高身長で素晴らしいプロポーション。まさに、ザ宙組!かも。
ゆりか(真風涼帆)、キキちゃん、あいちゃんの並び!とんでもない格好良さ。それ観たい!!

しかもゆりかとのコンビって、対等なバディ!!って感じですごくいい。ケミストリーを感じる。
どことなくフェアリーなみりおちゃんの隣で同じくふんわりとしたキキちゃんを観るのも眼福だったけど、宙組のゆりかの隣ではもっと現実味のある男!って感じのキキちゃんになるかも!っつーかそれ観たい!!ぶつかり合う個性を観たい!!


いつの日かきっとトップになるって信じている。
だけど、キキちゃんにはそこに至るまでに紆余曲折、まだまだ沢山の物語が必要なのかもしれない。
スイスイトップになってあっという間に退団してしまう人より、そういう曲がりくねった道をあっちで立ち止まり、こっちでぶつかりながらも真摯に進んでいく人が私は好きなのだわ。


キキちゃん・あいちゃん絶賛応援中の記事はこちら。
cowherdvega.hatenablog.com

cowherdvega.hatenablog.com