月刊☆臥看牽牛織女星

15年の空白を経て宝塚観劇を再開。失われた時を取り戻すためのスカイステージ鑑賞記録をぼちぼちと綴ります。

まめまめまめ!!「オグリ!」2

花

えりたん(壮一帆)も素晴らしかったのだけれど、共演したメンバーみんな、とっても魅力的でした。

ののすみ(野々すみ花)、まりんさん(悠真倫)、みつる(華形ひかる)、じゅりあ(花野じゅりあ)は毎度毎度絶賛しておりますね。
ふみかさん(紫峰七海)は流石だし、よっち(月央和沙)も訥々とした芝居がいい味出してる。

そんな中、主な出演者の中でただ一人現役時代を見ていなかったのが、まめ(日向燦)。
素晴らしい!!うま~~~~い。

大劇場ではなかなか真ん中よりには立たせてもらえなかっただろうか。
だから宝塚を観ていなかった15年間の作品をCS放送で振り返っても、あまり映っていないのか今まで気が付かなかった。
もしこの頃観劇していたらきっと気になる大好きなジェンヌさんとなっただろうに。
あ~~~っ、この人の舞台姿を観たかった!!!

今でいえばタソ(天真みちる)みたいな感じだったのかな?
タソより少し毒気が効いた感じ。
声も好き。ちょっと高めで面白い。
こういう役なのでよくわからなかったけど実はけっこう顔がちっちゃくてスタイルいいような気がするのだけれど。

他にどんな作品に出演して、どんな役を演じていたのかな~。
映像だけでは充分に捉えられないこんなに素敵な人がいるのだもの
やっぱり生の舞台を観なくては!!