月刊☆臥看牽牛織女星

15年の空白を経て宝塚観劇を再開。失われた時を取り戻すためのスカイステージ鑑賞記録をぼちぼちと綴ります。

生で目撃したかった「ドン・ジュアン」

雪

結局ね。オリンピック放送見ちゃうよね。
冬のオリンピックって好きなの~。雪と氷のひんやりとした世界。ありえないくらいのスピード。
私自身は寒いのもスピードも大の苦手なのですが、それをコタツでぬくぬくしながら見るのは楽しい。
そんなわけで、スカステほぼ見られず。

今月唯一CS鑑賞したのが「ドン・ジュアン
どんな舞台もそうなんだけれど、これは特に!
生の舞台を観なければいけないやつでした。

そうはいっても、全ての舞台を観にいけるわけもなく、スカステに頼る日々。
なにせ何を見たのかすらすぐ忘れちゃうもんだから、こうしてCS放送で見た舞台の記録を細々ととっているわけですが。

なので今回は
とにかく見た!
という記録のみです。
感想うんぬんなんてもう無理だし意味がない。

あぁぁ。
あの劇場で
踏み鳴らされるサパテアードの振動を身体に感じたかった!!
だいもん(望海風斗)の爆発的な声の響きを浴びたかった!!
そしてそして
不気味だけどなんとも愛嬌があるがおちゃん(香綾しずる)の亡霊がシュールで大好き~!!
とジタバタしたかった!!

はぁ~。オリンピックもコタツで見るもんじゃないわよね~。
その場の臨場感ってすごいだろうな~。
2年後の夏の東京オリンピック
見に行くべきかしら?