月刊☆臥看牽牛織女星

15年の空白を経て宝塚観劇を再開。失われた時を取り戻すためのスカイステージ鑑賞記録をぼちぼちと綴ります。

目が足りない!「オーシャンズ11」2

宙

取り急ぎこれだけは叫びたい。
オーシャンズ11!楽しい~~~~!!!!!
スタイリッシュな男役がずらりの宙組にピッタリ。

とはいえ、たった1度の観劇なので。
観たい人がいっぱいなのに目が追いつきません。あの人もこの人も!って大忙し!

まかキキはじめ主要メンバーについては前回書いたのでスカウトされたイレブンの感想を。

ルーベンりんきらさん(凛城きら)とのやり取り大好き!流石の芝居巧者。
足元は虎と格闘しつつも、みんなつら~っとした顔してるところがなんとも面白い。

いつもロイヤルで誠実なあっきー(澄輝さやと)がちょっぴり退廃的な雰囲気をまとわせた色気ダダ漏れラテン男になっていてとってもドキドキ。

リビングストンもえこ(瑠風輝)。弾けきれない挙動不審な弾け方がむしろいい感じ。
ラップって私あんまり良さがわかんないんだけれど、美声でした。こういうラップならオバンの私でも聴きとりやすいわ。

モロイ兄弟のきよ(優希しおん)、こってぃ(鷹翔千空)のデコボコ双子。
1幕ラストのスーツ姿のかっこよさにびっくり!

りく(蒼羽りく)のパシャーは憎めない感じ。おとぼけであんまり天才マジシャンには見えなかったけどね。絶対いい人でしょ〜。
観ているだけでなんだか楽しくなってきちゃうので、そりゃぁあの恐ろしいクイーンダイアナのせーこ(純矢ちとせ)だって心を許すわ~。

イェンあきも(秋音光)の涼やかな目元が好き!あと可愛い口元も好き!
もう全部好き!

ソールのすっしー組長(寿つかさ)ブラボー!!!!
背中が少し丸い姿勢とか、下顎ちょっと突き出した表情とか。
食えない爺さん感満載!
なのにロシアの大富豪に扮した途端、背中シャッキリ!
天性の詐欺役者なのですね。

ゆりか(真風涼帆)ダニーの隣にいるそらくん(和希そら)ライナス。身長差でメッチャ可愛い少年ライナス。
ピックポケットのナンバーはもちろん大好き!
それから、もじゃもじゃ頭の全米賭博協会委員に扮しているところのセリフが微妙に棒読みなところがまだまだ初心者のライナスって感じがよくでていて上手い!
もちろんJAMPのナンバーも、ワイヤーにぶら下がって金庫に向うところもとっても良い。
不安を抱えながらも冒険心がちょっぴり垣間見えるところが好き!
ライナスが物語が進むに連れ少しずつ成長していく。素晴らしい!


はぁ~。
イレブンだけでも手一杯なのに、ベネディクトチームのブルースとかボディーガード二人とか見たい人いっぱい。

そうそう、カジノの弁護士りおちゃん(星月梨旺)が妙な味を出していて面白かった。
綺麗な人なのに、特にお笑いに走った事もしてないのに、変な生真面目感がじわじわおかしい。

ららちゃん(遥羽らら)は激可愛いし、3ジュエルズのせとぅ(瀬戸花まり)、れいなちゃん(華妃まいあ)、じゅりちゃん(天彩峰里)も素敵だった。マイクのあーちゃん(留依蒔世)の歌がすんばらしかったわ!うぉーっと心が熱くなりましたよ。

「群盗」で知った若手男役たちもディーラーやらボーイやらでちょいちょい目に入ってきました。

それから2幕最初の影ソロが美しくてで誰だろうって思ったらなんと104期生の朝木陽彩さん。芝居が上手い真白悠希くんといい、素晴らしい才能の期だな~。