月刊☆臥看牽牛織女星

15年の空白を経て宝塚観劇を再開。失われた時を取り戻すためのスカイステージ鑑賞記録をぼちぼちと綴ります。

5月号をアーカイブしました

雑

月刊☆臥看牽牛織女星にお越しいただきありがとうございます。
こんな辺境のブログをよくぞ見つけてくださいました。


5月に書いたスカステ鑑賞記録をアーカイブしました。

宝塚大劇場東京宝塚劇場に引き続き梅田芸術劇場での宝塚歌劇再開のニュースが!
あぁ。ありがとうございます。感涙。

収容人数は半分に制限されるとのこと。
舞台って観客の反応あってのものだもの、そんなスカスカな劇場で公演せざるを得ないなんて申し訳ないというか、辛いというか。
それでも踊ったり歌ったり演じたりを封じられたこの4ヶ月のジェンヌさんの苦しみを考えれば夢のようです。

もちろん。観には行けないだろうなぁ。チケット激戦だろうし。
でも今この時、舞台に立てる喜びで全力で演じ、歌い、踊るジェンヌさんたちがいらっしゃるのだと思うだけで心が満たされる思いです。