月刊☆臥看牽牛織女星

15年の空白を経て宝塚観劇を再開。失われた時を取り戻すためのスカイステージ鑑賞記録をぼちぼちと綴ります。

7月号をアーカイブしました

月刊☆臥看牽牛織女星にお越しいただきありがとうございます。 こんな辺境のブログをよくぞ見つけてくださいました。 7月に書いたスカステ鑑賞記録をアーカイブしました。 思えばこの頃は宝塚再開の知らせに気持ちが浮き立っていたのですね。 なので調子に乗…

お願いマリア様「落葉のパレルモ」新人公演

7月は勝手に新人公演スカステ鑑賞月間。 ラストを飾るのは、みつる(華形ひかる)主演の「落葉のパレルモ」です。ちょうど宝塚観劇から遠ざかっていた時期なので舞台は見ていませんが、だいぶ前にスカステで鑑賞済み。 身分差ゆえに許されぬ恋のメロドラマ…

過去から未来が見える「ルパン三世」新人公演

今月は新人公演スカステ鑑賞月間?ということで今更ながらではありますが、ひとこ(永久輝せあ)新人公演初主演の「ルパン三世」をCS鑑賞。 いまや組の戦力となっている人たちが主だった役を演じているからでしょうか?新人公演だとはぜんっぜん思えません…

声は筋肉?「CASANOVA」新人公演

美形男役ほってぃ(帆純まひろ)が愛らしいはなちゃん(華優希)ともに恋と冒険を繰り広げる。 とっても見目麗しい新人公演をCS鑑賞しました。今月は新人公演スカステ鑑賞月間です。 上演当時に歌唱力に関して色々と言われていたような記憶があるのですが…

一発大逆転「紫子」

懐かし~~~。大好きだったのよ! 「紫子」NHK収録版の放送がスカステであり、久しぶりに見ました。 全ツでも再演されていますが、ラスト落城シーンでの屋台崩しのスペクタルはやっぱり大劇場ならではの演目。まぁ昔の放送なので鮮明な画像ではなく残念なが…

長いトンネルを抜けて「はいからさんが通る」初日特番

7月17日宝塚大劇場にて花組公演「はいからさんが通る」が開幕しました。 感染症対策のガイドラインを守り半数ながらも観客を迎え、その上、初日、二日目がライブ配信されるという新しい観劇スタイルでのスタートです。当日は仕事もありライブ配信もギガの…

その背景がちゃんと見えた「霧深きエルベのほとり」新人公演

「霧深きエルベのほとり」新人公演をCS鑑賞。 思いの外、良かったです。 そりゃぁもちろん新人公演ですもの、私が昔見たミッキー(順みつき)のサヨナラ公演と比べてしまったらもうどうにもなりませんけど、大健闘だったと思います。 かりんちゃん(極美慎…

想像の翼をくれた人「ときめきの花の伝説」

柴田侑宏作品が続々放送されています。懐かしいなぁ。 この「ときめきの花の伝説」はうたこさん(剣幸)のお披露目公演。絶対劇場で観ているはずなのですが。 ストーリーとか全然思い出せないわぁ。ほんとにわたし観たんだろうか~と思っていたら、若きレジ…

5月号をアーカイブしました

月刊☆臥看牽牛織女星にお越しいただきありがとうございます。 こんな辺境のブログをよくぞ見つけてくださいました。 5月に書いたスカステ鑑賞記録をアーカイブしました。宝塚大劇場、東京宝塚劇場に引き続き梅田芸術劇場での宝塚歌劇再開のニュースが! あ…

号泣のThe大衆演劇「桜華に舞えーSAMURAI The FINALー」

みっちゃん(北翔海莉)サヨナラ公演「桜華に舞え」チケット手に入らなかったんだよね。しかもスカステの放送を録画して焼いていたのも行方不明となっておりまして。やれやれ。 この度、無事発見に至り今更ながら鑑賞しました。いやぁ~~。素晴らしかった!…

丸くなっちゃったの?「チェ・ゲバラ」

原田諒先生×いしさん(轟悠)という鉄板演目。 CS放送で見ただけですが「リンカーン」も素晴らしかったし、「ドクトル・ジバゴ」は最高傑作と言ってもいいくらい感動した。 なので「チェ・ゲバラ」こそは絶対劇場に行こうと思っていたのですが…。 無理をす…

見し人の影澄み果てぬ「龍の宮物語」

せおっち(瀬央ゆりあ)とくらっち(有沙瞳)のポスターが美しくてとっても気になっていた音楽奇譚「龍の宮物語」をCS鑑賞。 あー、これを生で見ることができたならどんなに素晴らしかっただろう。 もちろんテレビ鑑賞でも十分素晴らしい舞台でした。 でも…

おうちでLet's ♪ダンシング「NICE GUY」

おうち時間が増え運動不足が気になるこのごろ。 緊急事態宣言でジムも閉鎖になってしまったし。いえ、ジムといっても週2,3回しか行ってなかったし、せいぜい30分くらいヒョコヒョコ歩くだけで、あれではとても運動とは言えないけれど。 それでも少しは…

郷愁と狂騒のパラレルワールド「出島小宇宙戦争」

デビュー作「アイ・ラブ・アインシュタイン」がとても面白かった若い方の谷先生の3作目。 しかも大好きなちなつさん(鳳月杏)の月組凱旋外箱公演! これはもう、絶対観たい!とチケット参戦したもののあえなく惨敗。 その上、千秋楽を待たずして公演中止に…

儚きは美しく尊し「A Fairy tale -青い薔薇の精-」

はい、当然ながらチケット手に入りませんでしたわよ。 みりおちゃん(明日海りお)サヨナラ公演が早くも放送。ありがとうスカステ! 結末とか知りたくないからネットの感想は見るまでは読まないように気をつけていたんだけれど、それでもなんとなくビミョー…

期待がいっぱい「宝塚音楽学校106期生文化祭」

本当だったら今頃大劇場は初舞台生を迎えて月組公演の幕が開いているはずたった。 ムラにはもう長い間行っていないし、初舞台生の口上を見たのもいつだったかちょっと思い出せないくらいだけれど、毎年この時期、スカステの初舞台生特集が楽しみでした。 初…

りっつりっつりっつ!!「異人たちのルネサンス」新人公演

結構お気に入りだった「異人たちのルネサンス」 新人公演は生観劇出来ないのでCS鑑賞です。 アダルトな芝居でしたので新人公演メンバーだけで演じるのってかなりのハードルの高さだと予想していたのですが、なんのなんの、とても素晴らしかった。 宙組下級…

眠れる森の宝塚

宝塚歌劇団より6月までの上演中止、その後のスケジュールの見直しが発表されました。 まこっちゃん(礼真琴)、かれーちゃん(柚香光)のお披露目公演。 だいもん(望海風斗)、まあやちゃん(真彩希帆)のコンサートやミュージックサロン、それから退団公…

退団後,宝塚の舞台に主演したトップスター

先月に舞台鑑賞記録をアップしたため月初めの更新を怠りましたが、なんとか元気に日々を過ごしております。 3月、4月の観劇予定はもちろんすべて中止となりました。 だいもんコン「NOW ZOOM ME」文京シビックセンター公演中止のニュースを見た時は勤務先の…

アンドレ登場!「アルジェの男」全ツ2

嬉しい! まさに私が望んだアンドレが出てくる「アルジェの男」 星組全ツをCS鑑賞しました。この物語のキーマンであるこの役。 退役軍人アンリではなく屋敷の使用人であるアンドレでなくてはならない理由についてはこちら。 この物語で大好きなのがアナベ…

こんなアルジェを待っていた「アルジェの男」全ツ1

嬉しい! まさに私が望んだ「アルジェの男」。 星組全ツをついにCS鑑賞しました。 ジュリアン♪ことちゃん(礼真琴)。 ジュリアンは野心家でありながら、一方で純粋で不器用なところもある。 熟成された大人の男の余裕があれば、自分の過去をネタに脅迫さ…

この人を選んでいたら…「エストレリータ」

宝塚を見始めた人あるあるネタだとおもうんだけれど、舞台を見て初めて好きになったスターさんのそれが退団公演でした(涙)というパターン。 私もまさにそれでした。 なんとなくぼちぼち見始めていた宝塚の舞台。もちろん観れば楽しかったけれど特定のスタ…

好きがいっぱい「リッツ・ホテルくらいに大きなダイヤモンド」

スカステのニュースで公演の映像をチラ見した瞬間からこれ絶対好きなやつや~~~と思っていた「リッツ・ホテルくらいに大きなダイヤモンド」が早くも放送されました。 バウホール行けるわけもないので放送を心待ちにしてたのよ。見る前からワクワク。 放送…

いとしき白き薔薇「あの日薔薇一輪」

ペイさん(高汐巴)退団公演「あの日薔薇一輪」をスカステ鑑賞。 もちろん舞台も観ています。大劇場も東京も行ったはず。 「ONCE UPON A TIME IN AMERICA」では赤い薔薇を一輪手渡すシーンが印象的でしたが、こちらは白い薔薇を一輪プレゼントします。 そし…

「ONCE UPON A TIME IN AMERICA」感想をアーカイブしました

月刊☆臥看牽牛織女星にお越しいただきありがとうございます。 こんな辺境のブログをよくぞ見つけてくださいました。 普段は2ヶ月遅れで観劇やスカステの鑑賞記録をこそっと公開している当ブログですが、この度の公演中止で貴重な観劇機会を失ってしまった方…

1月号をアーカイブしました

月刊☆臥看牽牛織女星にお越しいただきありがとうございます。 こんな辺境のブログをよくぞ見つけてくださいました。 1月の舞台とスカステ鑑賞記録をアーカイブしました。今はただ どんな時も私たちを楽しませ、励まし、支えてくれるエンターテイメントが 再…

本日「ONCE UPON A TIME IN AMERICA」観劇3 やっぱり眞ノ宮るい君出演シーンメモ2幕

2幕の幕開けはラテン。 楽しく賑やかに始まります。 ギラギラと明るく華やか。 これもタカラヅカならでは。大好き もちろんるい君(眞ノ宮るい)もノリノリに熱く踊ってます。 好きでしょ~。絶対好きでしょ~。こういうダンス。 ハリウッドでも成功をおさ…

本日「ONCE UPON A TIME IN AMERICA」観劇2 というかほぼ眞ノ宮るい君出演シーンメモ1幕

幕開きから 幕開きから!!! 心臓飛び出るかと思ったわ~~~! だって知らなかったのよ。 この芝居の幕開きの第一声は眞ノ宮るい君です!!!!これからどんな物語が始まるだろうって客席の誰もが固唾をのんで見つめるその視線の先に!るい君がいるのです…

本日「ONCE UPON A TIME IN AMERICA」観劇 1

染みました。 心にズンと染みました。 人生も後半だいぶ進んじゃったわが身にとってはとても切なく、とても苦く。 そしてとても美しい話でした。私にだって若い時はあったし、なんの根拠もないのにきっとキラキラした未来が待っていると思ってた。あほやな。…

本日「エル・ハポン-イスパニアのサムライ-」観劇2

その他にも印象的な人が多かったな~。本当に盛りだくさんなお芝居でしたね。 気になった人のメモも書かなくっちゃ。 じゅんこさん(英真なおき)さすがですね。もうお手の物。 が、それよりも何よりも、彼のまわりの用心棒?たちが気になりました。 さなど…