月刊☆臥看牽牛織女星

15年の空白を経て宝塚観劇を再開。失われた時を取り戻すためのスカイステージ鑑賞記録をぼちぼちと綴ります。

スカステ

見し人の影澄み果てぬ「龍の宮物語」

せおっち(瀬央ゆりあ)とくらっち(有沙瞳)のポスターが美しくてとっても気になっていた音楽奇譚「龍の宮物語」をCS鑑賞。 あー、これを生で見ることができたならどんなに素晴らしかっただろう。 もちろんテレビ鑑賞でも十分素晴らしい舞台でした。 でも…

おうちでLet's ♪ダンシング「NICE GUY」

おうち時間が増え運動不足が気になるこのごろ。 緊急事態宣言でジムも閉鎖になってしまったし。いえ、ジムといっても週2,3回しか行ってなかったし、せいぜい30分くらいヒョコヒョコ歩くだけで、あれではとても運動とは言えないけれど。 それでも少しは…

郷愁と狂騒のパラレルワールド「出島小宇宙戦争」

デビュー作「アイ・ラブ・アインシュタイン」がとても面白かった若い方の谷先生の3作目。 しかも大好きなちなつさん(鳳月杏)の月組凱旋外箱公演! これはもう、絶対観たい!とチケット参戦したもののあえなく惨敗。 その上、千秋楽を待たずして公演中止に…

儚きは美しく尊し「A Fairy tale -青い薔薇の精-」

はい、当然ながらチケット手に入りませんでしたわよ。 みりおちゃん(明日海りお)サヨナラ公演が早くも放送。ありがとうスカステ! 結末とか知りたくないからネットの感想は見るまでは読まないように気をつけていたんだけれど、それでもなんとなくビミョー…

期待がいっぱい「宝塚音楽学校106期生文化祭」

本当だったら今頃大劇場は初舞台生を迎えて月組公演の幕が開いているはずたった。 ムラにはもう長い間行っていないし、初舞台生の口上を見たのもいつだったかちょっと思い出せないくらいだけれど、毎年この時期、スカステの初舞台生特集が楽しみでした。 初…

りっつりっつりっつ!!「異人たちのルネサンス」新人公演

結構お気に入りだった「異人たちのルネサンス」 新人公演は生観劇出来ないのでCS鑑賞です。 アダルトな芝居でしたので新人公演メンバーだけで演じるのってかなりのハードルの高さだと予想していたのですが、なんのなんの、とても素晴らしかった。 宙組下級…

アンドレ登場!「アルジェの男」全ツ2

嬉しい! まさに私が望んだアンドレが出てくる「アルジェの男」 星組全ツをCS鑑賞しました。この物語のキーマンであるこの役。 退役軍人アンリではなく屋敷の使用人であるアンドレでなくてはならない理由についてはこちら。 この物語で大好きなのがアナベ…

こんなアルジェを待っていた「アルジェの男」全ツ1

嬉しい! まさに私が望んだ「アルジェの男」。 星組全ツをついにCS鑑賞しました。 ジュリアン♪ことちゃん(礼真琴)。 ジュリアンは野心家でありながら、一方で純粋で不器用なところもある。 熟成された大人の男の余裕があれば、自分の過去をネタに脅迫さ…

この人を選んでいたら…「エストレリータ」

宝塚を見始めた人あるあるネタだとおもうんだけれど、舞台を見て初めて好きになったスターさんのそれが退団公演でした(涙)というパターン。 私もまさにそれでした。 なんとなくぼちぼち見始めていた宝塚の舞台。もちろん観れば楽しかったけれど特定のスタ…

好きがいっぱい「リッツ・ホテルくらいに大きなダイヤモンド」

スカステのニュースで公演の映像をチラ見した瞬間からこれ絶対好きなやつや~~~と思っていた「リッツ・ホテルくらいに大きなダイヤモンド」が早くも放送されました。 バウホール行けるわけもないので放送を心待ちにしてたのよ。見る前からワクワク。 放送…

いとしき白き薔薇「あの日薔薇一輪」

ペイさん(高汐巴)退団公演「あの日薔薇一輪」をスカステ鑑賞。 もちろん舞台も観ています。大劇場も東京も行ったはず。 「ONCE UPON A TIME IN AMERICA」では赤い薔薇を一輪手渡すシーンが印象的でしたが、こちらは白い薔薇を一輪プレゼントします。 そし…

千代に八千代に「宝塚舞踊会-祝舞御代煌-」

仕事が始まってだいぶたってるけど気分は未だお正月ということで「宝塚舞踊会」をざっくりスカステ鑑賞。 なぜ、ざっくり…かと言うと邦楽の響きが少しばかり苦手なのです。 津軽三味線は平気なのになぁ。なんでだろう。三味線と長唄の音の重なり具合なのかな…

色とりどりに「春の踊り-南蛮花更紗-」

お正月ということでスカステでは日本物のショーを放送してくれてます。 歌舞伎でも舞踊を見ることは出来るけれど、オーケストラで日本舞踊を踊る華やかさは宝塚ならではのもの。チョンパで始まる豪華な舞踊絵巻はやっぱり気持ちが高まります。 でも最近はあ…

11月スカステ鑑賞

色々あって1ヶ月以上鑑賞記録をほったらかしました。 11月は観劇もなかったし。ぐすん。 だって花組のチケット、手に入るわけないじゃん。 みりおちゃん(明日海りお)はもちろんですが、大好きな大好きな娘役さん達が軒並み退団。なのに宝塚最後の舞台姿…

ペキエノランド「PR×PRince」

ひとこ(永久輝せあ)単独初主演バウホール公演「PR×PRince」をCS鑑賞。 つい最近の作品よね。早くも放送。 作演出は町田菜花先生。“なのか”と読むそうです。いかにも最近はやりの凝ったお名前なので、おそらく若い演出家さん。 これがデビュー作品とのこ…

予習を兼ねて「ANOTHER WORLD」新人公演

「GOD of STARS -食聖-」を見る前に星組若手たちを覚えようと「ANOTHER WORLD」新人公演をCS鑑賞。ぴーすけ(天華えま)は器用で割とどういう役でも自分の思い描いたように演じられるタイプではないかと思っています。しかし、今回はさゆみさん(紅ゆずる…

可愛いは正義「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」

台湾の有名な人形劇のミュージカル化だそうです。 台湾公演は見に行けませんのでCSにて鑑賞。 もちろん、原作の人形劇も見たことありませんし、しかも私がちょっと苦手な小柳先生の作演出でしたが、これは面白い!人形劇は知らなくても中国伝統のエンター…

懐かしくも新鮮「ザ・ストーム」

ルミさん(瀬戸内美八)主演、けいこさん(姿晴香)さんトップ娘役お披露目のショー「ザ・ストーム」をスカステ放送してくれました! 1982年。もう宝塚観劇をぼちぼち始めていたのに、この頃まだ星組は見たことなかったのよ。 あぁ~~なんてバカな私。…

ぜひ花道のある劇場で「琥珀色の雨にぬれて」

柴田侑宏先生の追悼番組として、スカステで急遽「琥珀色の雨にぬれて」花組初演が放送されました。 大劇場でも東宝でも一体何回観ただろう。そうだ!新人公演も観ているわ~。 スカステの放送はその昔、関西テレビの「タカラヅカ花の指定席」という番組用に…

演出家 柴田侑宏先生逝去「仮面のロマネスク」

柴田侑宏先生が亡くなられたことを今朝の新聞のお悔やみ欄にて知りました。 ずっと患っていらっしゃったこと、視力を失くされたとも聞いていたけれど。永遠のお別れが来てしまうとはなぜだか思っていなかった。 それほどに柴田侑宏作品は私の心の中にずっと…

音楽の宝箱-宝塚の名曲を歌う-#23「周旺真弘・英かおと」

男役二人がソロ、デュエット2曲づつ歌うオリジナル番組。 たしか第一回は花組のたそ(天真みちる)、ちなつ(鳳月杏)でしたよね。 結構見逃してしまった回も多いのですが、今回気になる男役うーちゃん(英かおと)が出演ということで、久しぶりに見ました…

瑠璃色恋しや「瑠璃色の刻」

みやちゃん(美弥るりか)、れいこちゃん(月城かなと)が恋しくなって録画しておいた「瑠璃色の刻」をCS鑑賞。 旅役者が伝説の錬金術師サンジェルマン伯爵の名を騙ったことでフランス革命に巻き込まれていく物語。身にまとう雰囲気も人格も何かに取り憑か…

GWスカステ三昧

おうちでゴロゴロしたり、出勤したりのゴールデンウィークでした。 飛び石連休って感じではありましたが、それなりにゆったりできたので撮りためたスカイステージをまとめ見を計画。 の割にはあんまり見られなかったけど。 何を見たのかメモっておかなければ…

ずいぶん違ってた初演・再演「凱旋門」

GWということで、じっくり見たい作品をCS鑑賞。 ずっと見たかった「凱旋門」初演をようやくスカステで見ることが出来ました。 思ったより再演と趣が違っていて、ちょっとびっくり。 ラストが全然違う!初演にはその後が、つまりレジスタンスによる戦闘か…

リアルで謎の男心「ドクトル・ジバゴ」

今年に入ってほとんどスカステ舞台鑑賞ができない状態で、録画が恐ろしいほど溜まっています。 もう、どこに何があるやら。 10連休とはいきませんでしたが、それなりに休暇があるGW中にちょっと消化しなければ。どうせどこにも出かけないもん。おうちで…

コラージュ作品「アルバトロス、南へ」と「ハッスルメイツ」2

しかしさ ハッスル。 この言葉の意味が分かる人、今いるのかなぁ。若い人は初耳だろうに。メイツ。 スクールメイツとかヤングメイツとか? 3,40年以上は昔だと思うのだけど、テニスのスコートをはいた女の子たちが若手歌手のバックで踊っていましたっけ。…

そらくん絶賛応援中「ハッスルメイツ」1

そらくん(和希そら)初主演バウのソング・アンド・ダンスショー「ハッスルメイツ」をCS鑑賞。 テレビ鑑賞でもとっても楽しかった~~~! でもバウホールでいっしょにハッスルしたかった~~~!もうね~。 ほんとに出来る子よね~。そらくん! 歌だろう…

全貌いまだつかめず「サジタリウス」

ちょうど花組と星組だけを観ていた頃。だから、イチロ(一路真輝)がトップの雪組は「JFK」しか観ていないのだ。いや、それも見たのはテレビだったのかもしれない。 初演のエリザベートも観ていない。ほんと惜しいことをした。 ショー「サジタリウス」を…

ヘタレで可愛い「パリの空よりも高く」

「霧深きエルベのほとり」再演ということで菊田一夫関連の作品を放送してくれています。 2007年の月組、あさこさん(瀬奈じゅん)主演作品「パリの空よりも高く」をCS鑑賞。てっきり、戦後辺りに宝塚で上演された作品の再演だと思ってました。 で見終わっ…

アンドレはどこに「アルジェの男」

初演は見ていませんが、みねちゃん(峰さを理)お披露目の再演、きりやん(霧矢大夢)の月組再演を劇場で観ています。 主要人物が悪い男、ダメ男という大好きな柴田作品。「赤と黒」のジュリアン・ソレルからイメージされたというこの物語の主人公は、その高…