月刊☆臥看牽牛織女星

15年の空白を経て宝塚観劇を再開。失われた時を取り戻すためのスカイステージ鑑賞記録をぼちぼちと綴ります。

専科

丸くなっちゃったの?「チェ・ゲバラ」

原田諒先生×いしさん(轟悠)という鉄板演目。 CS放送で見ただけですが「リンカーン」も素晴らしかったし、「ドクトル・ジバゴ」は最高傑作と言ってもいいくらい感動した。 なので「チェ・ゲバラ」こそは絶対劇場に行こうと思っていたのですが…。 無理をす…

千代に八千代に「宝塚舞踊会-祝舞御代煌-」

仕事が始まってだいぶたってるけど気分は未だお正月ということで「宝塚舞踊会」をざっくりスカステ鑑賞。 なぜ、ざっくり…かと言うと邦楽の響きが少しばかり苦手なのです。 津軽三味線は平気なのになぁ。なんでだろう。三味線と長唄の音の重なり具合なのかな…

リアルで謎の男心「ドクトル・ジバゴ」

今年に入ってほとんどスカステ舞台鑑賞ができない状態で、録画が恐ろしいほど溜まっています。 もう、どこに何があるやら。 10連休とはいきませんでしたが、それなりに休暇があるGW中にちょっと消化しなければ。どうせどこにも出かけないもん。おうちで…

ねこちゃん行方不明「神屋の七人」

専科公演「神屋の七人」をCS鑑賞。 おじさん祭りです~~。 おじさんよりどりみどりです~~。実はちょっと疲れていたこともあって・・・ テレビ鑑賞の悲しさ。1幕はついウトウトと。 劇場で寝たことはないわよ。貧乏性だからもったいなくって寝られない…