月刊☆臥看牽牛織女星

15年の空白を経て宝塚観劇を再開。失われた時を取り戻すためのスカイステージ鑑賞記録をぼちぼちと綴ります。

星組

一発大逆転「紫子」

懐かし~~~。大好きだったのよ! 「紫子」NHK収録版の放送がスカステであり、久しぶりに見ました。 全ツでも再演されていますが、ラスト落城シーンでの屋台崩しのスペクタルはやっぱり大劇場ならではの演目。まぁ昔の放送なので鮮明な画像ではなく残念なが…

その背景がちゃんと見えた「霧深きエルベのほとり」新人公演

「霧深きエルベのほとり」新人公演をCS鑑賞。 思いの外、良かったです。 そりゃぁもちろん新人公演ですもの、私が昔見たミッキー(順みつき)のサヨナラ公演と比べてしまったらもうどうにもなりませんけど、大健闘だったと思います。 かりんちゃん(極美慎…

号泣のThe大衆演劇「桜華に舞えーSAMURAI The FINALー」

みっちゃん(北翔海莉)サヨナラ公演「桜華に舞え」チケット手に入らなかったんだよね。しかもスカステの放送を録画して焼いていたのも行方不明となっておりまして。やれやれ。 この度、無事発見に至り今更ながら鑑賞しました。いやぁ~~。素晴らしかった!…

見し人の影澄み果てぬ「龍の宮物語」

せおっち(瀬央ゆりあ)とくらっち(有沙瞳)のポスターが美しくてとっても気になっていた音楽奇譚「龍の宮物語」をCS鑑賞。 あー、これを生で見ることができたならどんなに素晴らしかっただろう。 もちろんテレビ鑑賞でも十分素晴らしい舞台でした。 でも…

アンドレ登場!「アルジェの男」全ツ2

嬉しい! まさに私が望んだアンドレが出てくる「アルジェの男」 星組全ツをCS鑑賞しました。この物語のキーマンであるこの役。 退役軍人アンリではなく屋敷の使用人であるアンドレでなくてはならない理由についてはこちら。 この物語で大好きなのがアナベ…

こんなアルジェを待っていた「アルジェの男」全ツ1

嬉しい! まさに私が望んだ「アルジェの男」。 星組全ツをついにCS鑑賞しました。 ジュリアン♪ことちゃん(礼真琴)。 ジュリアンは野心家でありながら、一方で純粋で不器用なところもある。 熟成された大人の男の余裕があれば、自分の過去をネタに脅迫さ…

千代に八千代に「宝塚舞踊会-祝舞御代煌-」

仕事が始まってだいぶたってるけど気分は未だお正月ということで「宝塚舞踊会」をざっくりスカステ鑑賞。 なぜ、ざっくり…かと言うと邦楽の響きが少しばかり苦手なのです。 津軽三味線は平気なのになぁ。なんでだろう。三味線と長唄の音の重なり具合なのかな…

本日「ロック・オペラ モーツアルト」ライブ・ビューイング

初めてライブ・ビューイングなるものに行きました。 車で行ける一番近いとこでは上映してくれないし、初めて行く映画館まで遠征。降りたことない駅なもんで出る改札口間違えて映画館探してぐるぐるしちゃったよ。上映前には日本語と広東話と普通話(中国語)で…

11月スカステ鑑賞

色々あって1ヶ月以上鑑賞記録をほったらかしました。 11月は観劇もなかったし。ぐすん。 だって花組のチケット、手に入るわけないじゃん。 みりおちゃん(明日海りお)はもちろんですが、大好きな大好きな娘役さん達が軒並み退団。なのに宝塚最後の舞台姿…

煌めいて、やがて切ない「Eclair Brillant」

さゆみさん(紅ゆずる)と酒井先生のショーの相性の良さよ。 オーソドックスだけれどキラキラとしてて夢のようでした。 気になる場面。気になった人のメモです。 さゆみさんが銀橋に座って歌うところ、肩の力が抜け、柔らかな歌い方が好き。 シャンソンかな…

本日「GOD of STARS -食聖-」観劇

楽しかった~~。 話の根幹はやっぱりチャウ・シンチーの「食神」ですよね。 といっても「食神」見たのはかなり昔なのでどんな話だったのか細かいことは覚えてはいないんだけれど。肉団子が爆発するんだっけ?刑事さんがジョン・ウー映画みたいに拳銃を二丁…

予習を兼ねて「ANOTHER WORLD」新人公演

「GOD of STARS -食聖-」を見る前に星組若手たちを覚えようと「ANOTHER WORLD」新人公演をCS鑑賞。ぴーすけ(天華えま)は器用で割とどういう役でも自分の思い描いたように演じられるタイプではないかと思っています。しかし、今回はさゆみさん(紅ゆずる…

可愛いは正義「Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀」

台湾の有名な人形劇のミュージカル化だそうです。 台湾公演は見に行けませんのでCSにて鑑賞。 もちろん、原作の人形劇も見たことありませんし、しかも私がちょっと苦手な小柳先生の作演出でしたが、これは面白い!人形劇は知らなくても中国伝統のエンター…

懐かしくも新鮮「ザ・ストーム」

ルミさん(瀬戸内美八)主演、けいこさん(姿晴香)さんトップ娘役お披露目のショー「ザ・ストーム」をスカステ放送してくれました! 1982年。もう宝塚観劇をぼちぼち始めていたのに、この頃まだ星組は見たことなかったのよ。 あぁ~~なんてバカな私。…

リアルで謎の男心「ドクトル・ジバゴ」

今年に入ってほとんどスカステ舞台鑑賞ができない状態で、録画が恐ろしいほど溜まっています。 もう、どこに何があるやら。 10連休とはいきませんでしたが、それなりに休暇があるGW中にちょっと消化しなければ。どうせどこにも出かけないもん。おうちで…

登場しない登場人物「霧深きエルベのほとり」2

「アルジェの男」の配役が発表されましたね。 どうやらアンドレが復活のよう!なんとなく下男じゃなくて従僕って感じになりそうな気がするけど、それもまた良き哉。月組再演時のあの改変はちょっと納得がいかないものではありましたが、その時、その人に合わ…

本日「霧深きエルベのほとり」観劇1

昭和の名作中の名作。 平成も終わろうかという今、まさか再演されるとは思いもよらなかった。 私にとって大切な、大切な作品。 この時代にこの作品を蘇らせてくれたことに感謝します。ワンス・アポン・ア・タイムと副題がついてはいますが、カール、マルギッ…

これってチャウ・シンチー?星組公演ラインアップ発表

いつもならまだ見てない公演のことはあまり書かないのですが、星組ラインアップ発表がツボにはまって思い出し笑いが止まらなくなってしまったので記録します。 「GOD OF STARS-食聖-」 タイトルも公演解説によるストーリーも、どう考えてもチャウ・シンチー…

アンドレはどこに「アルジェの男」

初演は見ていませんが、みねちゃん(峰さを理)お披露目の再演、きりやん(霧矢大夢)の月組再演を劇場で観ています。 主要人物が悪い男、ダメ男という大好きな柴田作品。「赤と黒」のジュリアン・ソレルからイメージされたというこの物語の主人公は、その高…

薄幸の人「エーゲ海のブルース」

1982年大劇場作品「エーゲ海のブルース」をCS鑑賞。 宝塚観劇をもう始めてたはずなんだけれど、星組は4組の中で観たのが一番遅かったんだよね。これは初めて見ました。ヒロインはけいこさん(姿晴香)!! これがトップ娘役お披露目だったのね。 好きでし…

本日「ANOTHER WORLD」観劇

よく笑いました。 コメディ作品というのはこれまでにも色々あったとは思うけれど、今回は少し毛色が違う感じ。まぁ、なにせ、さゆみさん(紅ゆずる)がヘンテコの極みなのだ。 ちゃんと2枚目なのだけどセリフの間で笑わせる。というこれまでの宝塚コメディの…

スターも歌も盛りだくさん「Fantastic"N"」

退団を控えたねっしい(日向薫)のさよならバウ「Fantastic"N"」をCS鑑賞。 このあたりが一番宝塚を観劇していた頃なんだけれど、この公演は観に行けてないので、初めて見ました。ちょうどバブルのころだったかなぁ。 この時代のちょっと浮かれたムードと…

ちゃんと記録しなくちゃ「カサノヴァ・夢のかたみ」

毎日バタバタで全然CS放送を見ることができません。録画がたまっていくばかりです。今日は早く帰れたからせめて1作品だけでも見ておかなければ…やっぱり一度も見たことのない作品はじっくりゆっくり見たいので、こういう落ち着かない時には昔観劇した懐か…

本日「ベルリン、わが愛」観劇

何かと忙しくCS放送すらほとんど見ることも出来ない今日このごろです。 久しぶりの観劇でむちゃくちゃ嬉しい。 そしてこれが今年の観劇納めです。幕開き、映画「メトロポリス」のタイトル画像が幕に映し出され、いきなりテンションが上がりました!! 昔、見…

Achoo!「ガイズ・アンド・ドールズ」

著作権が色々難しいだろうから無理だと思ってましたが、まさか放送してくれるとは!! 月組りかちゃん(紫吹淳)再演。みっちゃん(北翔海莉)星組千秋楽。そして星組新人公演。連続CS鑑賞。 星組を観劇の時はまこっちゃん(礼真琴)のアデレイドがとても…

そんな時代だった「外伝ベルばら三部作」

「邪馬台国の風」を観たら、なんだか妙に昔ながらのトンチキ作品を見たい衝動にかられて、ちょうど放送の「外伝ベルばら」を3作連続CS鑑賞。限りある宝塚人生においてできるだけ素敵な作品に恵まれて欲しいと切に願いながらも、万が一トンチキ系作品にぶ…

使い道はどんな道「燃ゆる風 -軍師・竹中半兵衛-」

かいちゃん(七海ひろき)初単独主演バウホール公演「燃ゆる風」CS鑑賞。これはまあやちゃん(真彩希帆)の星組ラスト公演でもあります。戦国時代はさっぱりわからないのですが、竹中半兵衛といえば大河ドラマ「軍師官兵衛」で谷原章介さんが、「信長協奏…

本日「スカーレット・ピンパーネル」観劇

私が宝塚を観ることが出来なかった間に宝塚初演・再演された「スカーレット・ピンパーネル」。CS放送でどちらも見て、ものすごく面白くって、ぜひとも生の舞台を観たいと再々演を熱望していました。念願の初観劇!! イギリス貴族のシニカルな気質ゆえに妻…

とにかく発散…「Bow Singing Workshop」-星-

あなたは誰なの~~~???というくらい下級生が多かった星組バージョンをCSにて鑑賞。 冒頭は全員で「ノバ・ボサ・ノバ」 あちゃー宙組と比べると、けっこう雑なコーラスだわね。まぁ、踊りながらでもあるし、しょうがないか。全体を通して楽しもうそし…

度胸と愛嬌 妃海風ミュージック・サロン「 Princesa!!」

主演娘役退団前のディナーショー風ちゃん(妃海風)のミュージック・サロン早くも放送。 娘役さんは日頃、MCなどやり慣れてないなのでわちゃわちゃしているところを含めて飾り気のない風ちゃん自身の言葉で語られたそれゆえ、ものすごく勢いのあるディナー…