月刊☆臥看牽牛織女星

15年の空白を経て宝塚観劇を再開。失われた時を取り戻すためのスカイステージ鑑賞記録をぼちぼちと綴ります。

月組

懐かしの新人公演特集10

観劇ブランクで失われた15年を取り戻すべく、引き続き懐かしの新人公演をぼちぼちとCS鑑賞中。タイトル/組/主演/作演出/新公担当演出として記録します。 「JAZZYな妖精たち」/月/真野すがた/谷正純/荻田浩一 これはなかなか困った演目ですね~。 芝居と…

本日「幽霊刑事~サヨナラする、その前に~」LIVE配信

バウホール。懐かしい。 第一次ファン時代にはよく行きました。こじんまりとした空間のすぐそこにタカラジェンヌがいらっしゃるという特別感。大好きでした。また行きたいなぁ。 ファンだけでなく出演者だってきっと大好きだよね。 今はトップスターになると…

懐かしの新人公演特集8

観劇ブランクで失われた15年を取り戻すべく、引き続き懐かしの新人公演をぼちぼちとCS鑑賞中。タイトル/組/主演/作演出/新公担当演出として記録します。 「薔薇の封印」/月/北翔海莉/小池修一郎/小柳奈穂子 みっちゃん(北翔海莉)の新公主演の本役さん…

懐かしの新人公演特集6

観劇ブランクで失われた15年を取り戻すべく、引き続き懐かしの新人公演をぼちぼちとCS鑑賞中。タイトル/組/主演/作演出/新公担当演出として記録します。 「追憶のバルセロナ」/雪/壮一帆/正塚晴彦/児玉明子 えりたん(壮一帆)ラスト新人公演。 正塚先生…

これが出会いの時なのかも?「新源氏物語」「ジャンピング」

なんか気が付かないうちに16日になっていた。もう半月終わってんじゃん! 正月はおせちがあるとはいえ1日三食用意しなくちゃいけなくて、どこにも出かけないのになんのかんの忙しかったし。 4日から仕事でたいして忙しくもないのになんだか疲れまくって…

懐かしの新人公演特集5

観劇ブランクで失われた15年を取り戻すべく、引き続き懐かしの新人公演をぼちぼちとCS鑑賞。タイトル/組/主演/作演出/新公担当演出として記録します。 「愛燃える」/雪/壮一帆/酒井澄夫/木村信司 えりたん(壮一帆)雪組組替えにて満を持しての初主演。 …

懐かしの新人公演特集3

観劇ブランクで失われた15年を取り戻すべく、引き続き懐かしの新人公演をぼちぼちとCS鑑賞。タイトル/組/主演/作演出/新公担当演出として記録します。 「源氏物語 あさきゆめみし」/花/彩吹真央/草野旦/川上正和 いろいろとツッコミどころ満載の源氏物語…

懐かしの新人公演特集2

観劇ブランクで失われた15年を取り戻すべく、引き続き懐かしの新人公演をぼちぼちとCS鑑賞。 タイトル/組/主演/作演出/新公担当演出として記録します。 「ノバ・ボサ・ノバ」/雪/立樹遥/鴨川清作・草野旦/中村一徳 何が嬉しかったってレアちゃん(蘭香レア…

懐かしの新人公演特集1

7月に新人公演鑑賞大会を勝手にやっていたのですが、なんと11月からスカステで20年くらい前からの新人公演を毎日放送。 ちょうど見ていない時期でもあるし、なかなか放送されないレアな公演なので録画してぼちぼち見続けています。 何を見たのか忘れないよう…

グレーテスト・ショーマン「ピガール狂詩曲」LIVE配信

今日も今日とて配信にて鑑賞。 やっぱり舞台は生で見なくちゃなぁ。 芸達者な月組メンバーの芝居は楽しいし大勢口のミュージカルシーンやカンカンは大盛りあがりだし、その上一人二役やら二人一役?やらでとにかく大騒ぎな舞台。テレビの前でちんまり座って…

本日 「WELCOME TO TAKARAZUKA」LIVE配信

宝塚大劇場千秋楽おめでとうございます。 下級生がA班B班分かれて役替わりとは言え初舞台生39名を加えた大人数でも休止することなく無事千秋楽を迎えられて本当に良かった。 LIVE配信にもだいぶ慣れ今回も5分前にはスマホをテレビに接続。ちゃんと「配信開…

あぁ無情「夢現無双」新人公演

これはなかなか難しい演目でした。 やっぱ日本物って大変ですよね。 月組は「NOBUNAGA」以来の日本物?しかも「NOBUNAGA」はちょっとぶっ飛んでいたからこんな正統派の日本物は下級生にとって初めての経験でしょう。なんでも任せて安心のおだちん(風間柚乃…

想像の翼をくれた人「ときめきの花の伝説」

柴田侑宏作品が続々放送されています。懐かしいなぁ。 この「ときめきの花の伝説」はうたこさん(剣幸)のお披露目公演。絶対劇場で観ているはずなのですが。 ストーリーとか全然思い出せないわぁ。ほんとにわたし観たんだろうか~と思っていたら、若きレジ…

丸くなっちゃったの?「チェ・ゲバラ」

原田諒先生×いしさん(轟悠)という鉄板演目。 CS放送で見ただけですが「リンカーン」も素晴らしかったし、「ドクトル・ジバゴ」は最高傑作と言ってもいいくらい感動した。 なので「チェ・ゲバラ」こそは絶対劇場に行こうと思っていたのですが…。 無理をす…

郷愁と狂騒のパラレルワールド「出島小宇宙戦争」

デビュー作「アイ・ラブ・アインシュタイン」がとても面白かった若い方の谷先生の3作目。 しかも大好きなちなつさん(鳳月杏)の月組凱旋外箱公演! これはもう、絶対観たい!とチケット参戦したもののあえなく惨敗。 その上、千秋楽を待たずして公演中止に…

千代に八千代に「宝塚舞踊会-祝舞御代煌-」

仕事が始まってだいぶたってるけど気分は未だお正月ということで「宝塚舞踊会」をざっくりスカステ鑑賞。 なぜ、ざっくり…かと言うと邦楽の響きが少しばかり苦手なのです。 津軽三味線は平気なのになぁ。なんでだろう。三味線と長唄の音の重なり具合なのかな…

色とりどりに「春の踊り-南蛮花更紗-」

お正月ということでスカステでは日本物のショーを放送してくれてます。 歌舞伎でも舞踊を見ることは出来るけれど、オーケストラで日本舞踊を踊る華やかさは宝塚ならではのもの。チョンパで始まる豪華な舞踊絵巻はやっぱり気持ちが高まります。 でも最近はあ…

本日「I AM FROM AUSTRIA -故郷は甘き調べ-」観劇

年齢不詳の元気なオバちゃんになろう! 好奇心旺盛に何事も愉しめばこの先ますます年齢をかさねても明るく卑屈ならず生きていけそうな気がする。 るう組長(光月るう)のエルフィが魅力的だった! あと何年かしたらグレイヘアにしてビビットな色の服を着よう…

11月スカステ鑑賞

色々あって1ヶ月以上鑑賞記録をほったらかしました。 11月は観劇もなかったし。ぐすん。 だって花組のチケット、手に入るわけないじゃん。 みりおちゃん(明日海りお)はもちろんですが、大好きな大好きな娘役さん達が軒並み退団。なのに宝塚最後の舞台姿…

英かおと新公主演決定!

普段は過去記事をこそっとネットの海に流すような当ブログですが、嬉しかったのでタイムリーな記事をアップしちゃいます。 うーちゃん(英かおと)「I AM FROM AUSTRIA」新人公演主演!これまで月組の気になる男役の一人として度々注目し、応援したり、叱咤…

音楽の宝箱-宝塚の名曲を歌う-#23「周旺真弘・英かおと」

男役二人がソロ、デュエット2曲づつ歌うオリジナル番組。 たしか第一回は花組のたそ(天真みちる)、ちなつ(鳳月杏)でしたよね。 結構見逃してしまった回も多いのですが、今回気になる男役うーちゃん(英かおと)が出演ということで、久しぶりに見ました…

瑠璃色恋しや「瑠璃色の刻」

みやちゃん(美弥るりか)、れいこちゃん(月城かなと)が恋しくなって録画しておいた「瑠璃色の刻」をCS鑑賞。 旅役者が伝説の錬金術師サンジェルマン伯爵の名を騙ったことでフランス革命に巻き込まれていく物語。身にまとう雰囲気も人格も何かに取り憑か…

なんと代役初日「クルンテープ天使の都」

れいこちゃん(月城かなと)が今日から部分休演という衝撃! 劇団ホームページには「怪我により」とありましたが、芝居には出演。 ちょっと三枚目な又八役で動きも多く、観ている限り怪我の影響などなにも感じられませんでしたが、痛みをおしての出演だった…

本日「夢現無双」観劇

諸般の事情により前日(というかもはや当日)あまり寝ることができず、その上体調不良と最悪のコンディションで観劇日を迎えました。 こりゃぁ、もし芝居がつまんなかったら寝ちゃうかも~。(チケット代がもったいないので絶対に寝たくない!)と心配しまし…

ヘタレで可愛い「パリの空よりも高く」

「霧深きエルベのほとり」再演ということで菊田一夫関連の作品を放送してくれています。 2007年の月組、あさこさん(瀬奈じゅん)主演作品「パリの空よりも高く」をCS鑑賞。てっきり、戦後辺りに宝塚で上演された作品の再演だと思ってました。 で見終わっ…

アンドレはどこに「アルジェの男」

初演は見ていませんが、みねちゃん(峰さを理)お披露目の再演、きりやん(霧矢大夢)の月組再演を劇場で観ています。 主要人物が悪い男、ダメ男という大好きな柴田作品。「赤と黒」のジュリアン・ソレルからイメージされたというこの物語の主人公は、その高…

素顔のままで「Beautiful Tommorow!」

阪神淡路大震災が起きた時、私は西日本にいた。 震源地からは遠く離れていたので明け方揺れて目が覚めた程度で被害はなかったが、朝起きてニュースを見て関西の状況を知った。東京の本社に電話をかけ、新幹線も道路も何もかも大変なことになっているし当分そ…

その高みに感無量「SAUDADE」

あさこさん(瀬奈じゅん)外箱公演「SAUDADE-Jにまつわる幾つかの所以-」をCS鑑賞。 男役集大成としてのダンス、歌。 芝居的要素も取り混ぜたショーアクト。といっても派手派手ギラギラなダンスショーではなくシックでノスタルジック。 衣装も特にトッ…

ねこちゃん行方不明「神屋の七人」

専科公演「神屋の七人」をCS鑑賞。 おじさん祭りです~~。 おじさんよりどりみどりです~~。実はちょっと疲れていたこともあって・・・ テレビ鑑賞の悲しさ。1幕はついウトウトと。 劇場で寝たことはないわよ。貧乏性だからもったいなくって寝られない…

バイバイそしてありがとう「I LOVE MICKEYⅡ」

みっきー(順みつき)退団バウ公演「I LOVE MICKEYⅡ」をCS鑑賞。 みっきーは私が宝塚ファンとなるキッカケを作った人。 退団公演「オペラトロピカル」は最高のショーだった!あんなエネルギーの塊みたいな人が…。こんなに早く亡くなってしまうなんて。 「I…