月刊☆臥看牽牛織女星

15年の空白を経て宝塚観劇を再開。失われた時を取り戻すためのスカイステージ鑑賞記録をぼちぼちと綴ります。

8月号をアーカイブしました

雑

こんにちは。
月刊☆臥看牽牛織女星にようこそお越しくださいました。

もうほんとにこれ以上勘弁してくださいと、言ったところで自然が人間の言うことを聞いてくれるわけもなく…。

台風により1日遅れの更新ですが、8月に観劇した「凱旋門」の感想とCS鑑賞記録をひとつだけアーカイブしました。
とにかくただひたすら「凱旋門」の余韻に浸っておりました。

そうそう雪組「ファントム」の制作発表会がありましたね!
「Home」のラストのハモリはソプラノとしたら最後は上にいきたくなっちゃうと思うんだけどやはり前例通りでした。
でも美しいハーモニーに期待がますますふくらみます。
うわぁ楽しみだよ~~~。