月刊☆臥看牽牛織女星

15年の空白を経て宝塚観劇を再開。失われた時を取り戻すためのスカイステージ鑑賞記録をぼちぼちと綴ります。

好きがいっぱい「リッツ・ホテルくらいに大きなダイヤモンド」

宙

スカステのニュースで公演の映像をチラ見した瞬間からこれ絶対好きなやつや~~~と思っていた「リッツ・ホテルくらいに大きなダイヤモンド」が早くも放送されました。

バウホール行けるわけもないので放送を心待ちにしてたのよ。見る前からワクワク。


放送が始まると脚本演出:木村信司とテロップが流れる。
おぉ~~。割と好きな先生だ。
ただし、作曲家が甲斐正人先生のときに限って好きな先生だとも言える。
このところコンビを組んでいる長谷川雅大先生の曲が何がどうしてだかわからないのだけれどどうにも苦手なのよ。

ところがどっこいオープニングからノリの良い曲で楽しい!
おぉ~~作風変わったのか?それとも違う作曲家と組むことになったのか?
と嬉しく思っていたら、リスさんを追っかけてダイヤを発見するくだりとか、3人組の召使いの歌とかやっぱり長谷川先生の曲っぽい感じで。なんだよ~~~!せっかく面白いところなのに音楽ガァーってなる。

でもほとんどの曲はストレスフリーでした。
もえこちゃん(瑠風輝)の声の伸びやかさのせいでしょうか?
なんて思いながらエンド・クレジットを見たら、作曲担当は手島恭子先生と長谷川先生だった。な~~~んだ。大丈夫だった曲は手島先生担当だったのね、きっと。

そんなわけで唯一の不安材料、苦手な作曲家という要素が最小限であったため、もう大好き!しかありませんでした。


まずキッチュでシニカルなそのストーリーが好き!
おとぎ話のようでいて人間の愚かしさやら欲望やらに斬り込んだなかなか深い物語。
欲望はかならずしも悪いことだけじゃないし、その功罪含めてポップに描いている。判断を観客に委ね、説教くさくならないのが良いわ。


ダイヤのカットをイメージしたのかな。三角形を積み重ねたセットや大道具も好き!
装置担当は稲生英介先生。座付の方ですよね。
最近ではキキちゃん(芹香斗亜)の「群盗」の装置も担当されてます。あの赤い蔦の絡まる柱が林立した装置も美しかったなぁ。


不思議の国のアリスのハートの女王と王のような大仰な衣装を着たまりんさん(悠真倫)とあおいさん(美風舞良)がなにかと大仰に歌うのが好き!
大仰なかつらを外し札束ばら撒いて命乞いをするまりんさんの地毛のヘアスタイルがもろトランプ大統領なのが結構なツボでした。


おもてなし大好きな召使3人組、まっぷー(松風輝)、ゆいちぃ(実羚淳)、なべ(水香依千)も好き!
まっぷーが芝居巧者なのはよく知っていたけれど、なべも間がとても上手いね~。
そしてゆいちぃのなんとなくの禍々しさ。足が長すぎてなんかこっちのバランス感覚が狂う。
そのおもてなしの訳には実はゾッと背筋も凍る展開が隠されているのがまた大変よろしい。まっぷーの邪悪に変化する顔〜。ぞぞぞ。


りっつ(若翔りつ)、わんた(希峰かなた)の若手名優コンビも好き!
芝居が上手いだけじゃない。真ん中に立ったときのスター感もすごいんだわ。
この二人見るだけでも十分価値があるくらいよ。


こってぃ(鷹翔千空)は一番演じ甲斐のある謎の親友役。
決して美形ってわけじゃないんだけれど目を引くわ~。
サ行かな?ちょっと発音が弱いのは。それ以外は全く気になることはなし。
ちゃんと正しく歌えるだけでなく芝居の感情として歌えるのも強み。
101期生?いやいや嘘でしょ。そんな下級生とはとても思えない。


バウ初ヒロインのもってぃ(夢白あや)。
それにしても綺麗なひとだな~。プラチナブロンドがよく似合う。文字通りの深窓の令嬢役だけれど、せしこ(大湖せしる)系の雰囲気も感じられるから大人っぽい役も出来そう。
芝居は悪くはないけれど、憑依タイプではないみたい。
ちょっと浮世離れしていてどこかが噛み合わない感じはこの令嬢の役作りで生まれたものなのか、それとも結果的にそうなってしまっただけなのか、まだ判断つかないけれど。その分伸びしろがたっぷりで楽しみです。


さてさてバウ初主演のもえこちゃん。
頑張ったよ~~~!ちょっと硬いけど。
この役はきっと、まみちゃん(真琴つばさ)とか、ゆりちゃん(天海祐希)あたり、とにかく明るく華やかでコメディセンスがある人が演じればピッタリなんだろうな~って思った。15年のブランクゆえ最近のジェンヌさんでピッタリな人を思いつかないわぁ。例が古くてすみません。

でもね。まだ殻を破りきれない頃だからこそ演じる意義があった芝居だと思う。
そりゃぁ個性にあった役を演じてるほうが見ている方も気が楽だけれど。
新人公演を卒業して1年経ち、いよいよ宙組主要メンバーとして期待されるもえこちゃんの初主演ならば、まだ得られていない引き出しが必要とされる役を演じるべきなのよ。

なんといっても声質の明るさ伸びやかさが素晴らしくって、この好青年の好青年たる所以は存分に表現されていたと思う。
芝居力だってけっして悪くはない。とても真摯でしっかりとした演技。
ただ、どことなくキョドりがちな目に素が出ちゃうんだよね~。あと必要なのは僕が世界の中心さ!的なハートの強さだけかな?
頑張れー!期待しているよ!