月刊☆臥看牽牛織女星

15年の空白を経て宝塚観劇を再開。失われた時を取り戻すためのスカイステージ鑑賞記録をぼちぼちと綴ります。

本日「アナスタシア」LIVE配信1

宙

素晴らしかった!!!
どんな舞台もそうだけれど、これはもう絶対!絶対!劇場で見るべきです。グレブさんがチケット前売り開始日を教えてくれたし。

誰とも喋らず、お食事とかどこにもよらず一人で観劇して帰るの。
うちに帰るまでの長旅を飲まず食わずというわけにもいかないからゼリー飲料を何個か用意しマスクしたまま一人で食べて、なんとか東京まで行って帰れないだろうか。などと妄想中。
あぁ~。私は周りを考えるとまだダメかもしれないけれど、もし状況が許す人ならしっかり対策をとったうえ、絶対観に行ったほうがいいです!

主要メンバーはもちろんだけれど、宙組生のパワーがテレビ越しでもビンビン伝わってきました。
海外ミュージカルなのでたしかに役は少ないです。
でもアンサンブルの人たちも素晴らしい曲を舞台でたくさん歌ってたくさん踊って、表現する喜びで輝いています。
きっと下級生に至るまで膨大な楽譜と格闘したに違いありません。
本当に見事なコーラス!さすが宙組
テレビ視聴ではその一人一人までは確認できないけれどきっとそれぞれいろんな場面でいろんな役を演じていることと思います。
A班、B班に別れて人数はいつもより少ないかもしれないけれどそのパワーはいつも以上かもしれません。

劇場で豊かな音楽に包まれ、演じるよろこびにあふれた出演者のパワーを浴びることがどれほどの幸せか。どれほど心を明るくしてくれるか。
こんな時代だからこそ大切なのよ。
明日を元気に過ごすためのエネルギーがいっぱい詰まっている。

LIVE配信を見ているときは好きなところがたくさんあって、あれも書こうこれも書こうって思っていたのに、もう今は胸がいっぱいでなんにも書けないわ。

とにかくありがとう!
配信でさえ伝わるものはたくさんあった。
感謝です!