月刊☆臥看牽牛織女星

15年の空白を経て宝塚観劇を再開。失われた時を取り戻すためのスカイステージ鑑賞記録をぼちぼちと綴ります。

本日「アナスタシア」LIVE配信2

宙

とはいえ何にも書かなかったらすぐ忘れちゃうので好きだったところだけでもメモ書きしとこうっと。

ゆりか氏(真風涼帆)が1幕で何かの予感を歌うところ。

今回の舞台のために追加された新曲だそうです。
シンコペーションっていうのかな?裏拍分を前に突っ込むようなリズムのいかにも今時な難しい曲。
ゆりか氏のひとつひとつ噛み締めるような丁寧な歌い方が好き。
楽曲に対する尊敬がドミトリーの誠実さとリンクしている。
で、これってちゃんと伏線になっていたのね〜。なんかそれを知ってこの曲ますます好きになる。

またしても詐欺師なんだけど、愛する人を如何なる時でも守り抜く騎士道精神(大人の痩せ我慢とも言う)が似合うなぁ。


ずんちゃん(桜木みなと)のプラドがずんちゃん史上最高に好き。

軽やかだしお茶目だし。歌も芝居も上手い。
いや上手いってことは知っていたけど、役としっくり合ってて上手いって思うのは私にとってははじめての感覚かも。
あまりにも好きすぎてフィナーレが始まった時のキラキラずんちゃんを見てプラドじゃない事がちょっと悲しかったほど。


そら(和希そら)!とにかくそらが好き!

めちゃくちゃいい女のそら降臨!
気難しい皇太后と割とビジネスライクに上手く付き合っている有能さも、クラブで人生謳歌して歌い踊るエネルギッシュなそらも全部好き!
あと、1幕終盤のフランスの公園で3番目?だったかな、下手側で踊るカップルってそら?
すごく好きなタイプのダンスだったので、顔は見えなかったけれどあれはそら!ということで私の中では決着をつけております。


ロマノフ家の人達がみんな美しい。

いつもは大人可愛い娘役のららちゃんが今回は子役。
顔のパーツの配置が完璧に子供なのが不思議でしょうがない。メイク?表情の作り方?
しゃべり方や仕草もことさらに子役を強調してないのに少年なのがすごい。
病弱なのでまるで体重が無いみたいにヒョイと大人に抱え上げられてしまう儚さと透明感。

あおいさん(美風舞良)の歌声が歌詞がないのに不安と哀しみが伝わってくる。
素晴らしい表現力!

ロマノフ家の姉妹はみんな美人だけどひろこちゃん(水音志保)の骨格がヨーロッパ的でロイヤルな美しさで目を引く。


りんきら(凛城きら)から始まる駅での歌

りんきらの知的で穏やかな佇まい。こんな人までが犠牲になるなんて…。この革命の残酷な一面を見事に浮かび上がらせています。
ロシア民謡風の物悲しいメロディって大好きなんだけど、アナスタシアではこの一曲だけだったような気がする。
素晴らしいコーラス!さすが宙組

きよ(優希しおん)のクワド×2

4回転ピルエットに見えたんだけど、何せ一瞬なので見間違いかもしれないです。以前「ドS」中詰の群舞であゆみさん(沙月愛奈)のトリプルがあまりの速さゆえ一人クワドロプルに見えた事あったもんなぁ。なので真偽はスローモーションで確認しなきゃわからないけど多分4回転だったと思う。
きよは「神々の土地」でも綺麗な4回転ピルエットを見せていましたが、今回はなんと2連続!しかもそのあとフェッテでさらにグルグル回るという凄技!結局何回転?

最近はバレエも全く観にいかなくなっちゃったけど悪役フェチの私は王子よりロッドバルトを踊るようなキャラクテールのダンサーが好き。凄技を見せることも多くて見応えがあるし。
きよは王道を行くダンスールノーブルタイプではないとは思う。でも時に真ん中よりも魅力的な存在。 これからもその存在感を存分に見せて欲しい!
もちろんこの先どんな番狂わせがあるかなんて誰もわからないんだしね。

グレブのキキちゃん(芹香斗亜)の 三白眼!

出番は少ないながらやっぱりこの役はキキちゃんじゃなければならないと思わせる圧倒的な存在感。
なんといっても崩れ落ちるキキちゃんがたまりません!
「ハンナのお花屋さん」でも崩れ落ちるキキちゃんに号泣したっけ。
ダイモン(望海風斗)が退団してしまったら崩れ落ちて欲しいタカラジェンヌNo.1はキキちゃんだな。

崩れ落ちる際には芝居心でも歌唱力でも観客を打ちのめすほどの絶唱が不可欠なのよ。
キキちゃんのラストの歌が素晴らしかった。凄まじかった!
あぁ劇場で打ちのめされたい。


そしてタイトルロールのアナスタシアのまどか(星風まどか)

もうこれ以上ピッタリな人はいないでしょう。
かわいいだけでなくしかめっつらで大暴れするところがなんだかとっても似合っているのが現代的ヒロインなのね。
まどかの技術力の高さと宝塚的クラシカルの中からキラリとのぞく現代性がピッタリハマってます。

思えばこのところ、まどかは「まかキキ」のバディ感の迫力にちょっぴり霞んでしまっていた気がするの。
2019年のタカラヅカスペシャルでも宙組コーナーのヒロインはスカーレットの衣装でソーランぶちかますキキちゃんだったもんなぁ。
フィナーレナンバーで見せた「まかまど」のお鼻ツンはたしかにとってもときめくけれど、まどかがいる場所はもはやもうそこじゃない気がした。
可愛い「まどかちゃん」が「星風まどか」という稀有なヒロインとなるためには宙組を離れなければならない。という事がなんとなくわかった気がします。

まどか第二章をとても楽しみにしています!